新たな呪者-297

 やぶの中へ、新たな呪者がやって来た。 『守るべきこと-187』 2017年11月18日  2019年8月24日、187段にaなる人物からコメントがくる。  シャンティ・フーラの時事ブログ2016/08/11 10:30 PM 「約5.2億年後に天の川銀河とは別の銀河の恒星系で、もう一度、約122.9億年かけて人間へと進化することになると思います。・・・(竹下雅敏)」 …

続きを読む

改めなければ滅びるよ-268

 5G(ゴジー、ファイブジー: 5th Generation;第5世代移動通信システム)。  私は未だ嘗て持ったことがないので知らなかったのだが、携帯電話は今や第5世代に移り変わろうとしているようである。  私が初めて見た携帯電話の実物は、80年代後半の頃、固定電話と同じ大きさの受話器をした自動車電話で、ショルダ型の大きな物だった。  その頃はまだ「アナログで、通話が傍受される」虞があった…

続きを読む

不徳漢!-215

 シャンティ・フーラの時事ブログ2018/04/29 9:50 PM 『安倍政権の混乱から目を逸らせるために仕組まれた山口達也事件 …政権が延命を図ろうと自作自演で大事件を引き起こす可能性あり ~連休明けは要警戒~』 「山口達也事件は、政権の混乱から目を逸らせるために仕組まれたものだったのではないかとしましたが、やはりそうだったようです。トカナによると、安倍政権は、“支持率が危険水域に達した…

続きを読む

嘘つき・汚言症-212

『水曜日のダウンタウン』で、 「『起きたら人がいる』が結局一番怖い説」(2017年10月18日放送)  を検証中に、嘘をTwitterに投稿するクロちゃんが暴露され、 「クロちゃんは嘘つき」  と結論づけられたが、 「『ベッドに人がいる』が結局一番怖い説」(2018年2月28日放送)  では、フォロアーは、事実を先刻ご承知のことであるのも同時に紹介されていた。  クロちゃんのように…

続きを読む

貧困国日本-206

 弥生艶葉樹が40代になったときのことだったと思うが、20代に買った文庫本が古くなって読み辛くなったので、買い換えようと本屋へ行ったが、見当たらない。文庫本の索引を見ても、載っていなかった。もう販売していないのである。  20年ほど前に読めた本がなくなってはいるが、20年ほど前には読めなかった本が今は代わりにあるのだろうと、そのときはそれ以上深く考えなかった。そして、また20年ほど経った。 …

続きを読む

八百長、芋蔓式-195

 前段 『八百長、発見!-194』2017/12/28 22:27  から引き続いて大相撲の八百長を調べてゆく。  前段で分からなかった取組相手も、コメントで良い検索ツールを教えて戴き、難なく分かったし、この段を書くに当たってもふんだんに活用させて戴いた。謝意を表す。  さて、2016年5月場所の白鵬の取組相手は、豪栄道だった。更に新たな分と、前段で既述した分も併せて、下に記す。なお、日…

続きを読む

明らかな、あまりにも明らかな・・・-193

 2017年10月26日に起きた日馬富士の暴行問題については 『低血糖症-188』2017/11/27 19:32  で触れているが、2017年12月20日、日本相撲協会は臨時理事会を開き、一連の処分を決めた。その中で、八角理事長と横綱白鵬、鶴竜が出てくるが、先の段ではその3人には触れなかったので、今回取り上げる。 日馬富士・無意識レベルの正直  2017年10月26日ー3(人間レベ…

続きを読む

真実の手がかりー133

Wikipedia『大坂の陣』より 「家康討死伝承 堺市にある南宗寺には『大坂夏の陣で茶臼山の激戦に敗れた徳川家康は、駕籠で逃げる途中で後藤又兵衛の槍に突かれ、辛くも堺まで落ち延びるも、駕籠を開けると既に事切れていた。ひとまず遺骸を南宗寺の開山堂下に隠し、後に改葬した』との異伝を伝えている(『南宗寺史』)。当地にはかつて東照宮もあり、元和9年(1623年)の将軍宣下の折に2代秀忠(7月10日…

続きを読む

正体を暴くー132

 前段『歌い手その19ー131』は、歌の話から思いがけない方へ話柄が折れ、人を1人殺すと殺した者のカルマが1ランク下がることを見た。そこで思いついたのは、殺人事件の犯人は、事件の翌日にカルマのランクが殺した分だけ下がる、と言うことになるから、冤罪が疑われる事件の被疑者のカルマを調べればハッキリとした判断が下せる、と言うものである。早速、竹下雅敏氏の『教育プログラム(6):カルマ』の中の検知の方法…

続きを読む