滅びの3年後の滅び-455

 私は、『予防と治療薬-399』(2020年11月22日)で、楽天市場から2020年11月17日にあったイベルメクチンが翌18日に全部消えたことを取り上げ、日本政府の仕業だと述べた。と言うことは、新型コロナウイルスに対して、イベルメクチンが有効なことをその時点で知っていたことになる。ここで有効なイベルメクチンなど使われでもしたら、人口削減計画の次の矢であるワクチン接種に繋がらなくなる、と考えての…

続きを読む

ふうせん人間-451

 毛沢東に続く個人崇拝が、習近平に対して行われている共産党独裁国家の中華人民共和国だが、その崇拝の的に異変が起こった。 習近平 ・意識の進化段階ー80.7(第4システム天津神) ・マヤヴィルーパの滅びー2021年8月15日 ・モナドの存在位置  2021年8月15日ー64.6(第1システム天津神)  2021年8月16日ー消滅  2021年8月15日、習近平のマヤヴィルーパ…

続きを読む

“肉体の滅び”について-449

 「肉体の滅び」と言うとき、私は狭義の肉体を指し、所謂(いわゆる)人が死ぬことだと思って使ってきたが、霊的には広義の肉体として使われていると気づいた。  広義の肉体は3つに分かれ、狭義の肉体・エーテルダブル(ライトボディ)・マヤヴィルーパ(プラズマ体)となっている。  「肉体の滅び」はその内の「マヤヴィルーパの滅び」だったことが、2021年9月17日になってやっと分かったのである。  訃報…

続きを読む

顕著な格差-448

 2021年8月17日、吉本興業はお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の解散を発表。  1989年結成から32年で幕を閉じることになった。  その2人を見てみる。 蛍原徹 ・無意識レベルの非暴力  2021年8月22日ー6(人間レベル)  2021年8月23日ー6 ・無意識レベルのカルマ  1968年1月8日(0歳)ー9(神的レベル)  2012年9月15日(44歳)ー-1  …

続きを読む

聖なる母-438

 既に何処かで書いたことだが、どの母親も自分の赤ちゃんの泣き声を他の赤ちゃんと聞き分けられるものだが、私ときたら赤ちゃんの泣き声の区別どころか、赤ちゃんとどら猫の鳴き声さえ区別ができない。  そんな私でも、真向かいの乳幼児保育園から聞こえてくるある泣き声は、男の子だと特定できる。その3歳くらい(ブッディで調べると2021年5月13日時点で実年齢3歳、2021年7月1日時点で4歳)の男の子は、毎…

続きを読む

日は昇る-380

 シャンティ・フーラの時事ブログ2020/08/05 12:00 PM 『授業方法を批判するビラを配った高校生を違法な手段で「私人逮捕」した中学校副校長 〜 目黒区立第九中学校と碑文谷警察署、東京地検が結託して憲法違反』 <引用元) The Interschool Journal 20/8/2 平松けんじ> <先月8日、公道上でビラを配布していた都立高校生が、近くの目黒区立第九中学校の高橋…

続きを読む

親の因果が子に報う-377

 2020年7月21日に死去したと、7月27日BIGLOBEニュースの速報が入ったファッションデザイナー、早速その非暴力を見てみる。 山本寛斎・無意識レベルの非暴力  2020年2月09日ー2(動物レベル)  2020年2月10日ー1  山本寛斎は狼男である。  3月31日に急性骨髄性白血病であることを発表していた。  そのニュースは聞いていたが、もし狼男を確認していたら肉体…

続きを読む

現実の話-373

 Wikipedia『シリア内戦』 <シリアで起きたアラブの春から続く、シリア政府軍とシリアの反体制派及びそれらの同盟組織などによる内戦である> <2011年にチュニジアで起きたジャスミン革命の影響によってアラブ諸国に波及したアラブの春のうちの一つであり、シリアの歴史上「未曾有」のものといわれている> <ウラジーミル・プーチン大統領は、「シリアの反体制派は殺害した敵の内臓を食べている」と述…

続きを読む

誰もが決意-372

 東京都知事選挙は、私が前段で「二重に相応しくない」と言った小池百合子が“圧勝して当選”した。  都民は幸福を諦め亡者となること、愛を求めず薄情な仕打ちに耐えてゆくことを選んだ、などとは言うまい。が、結果的にそうなる行動をしたことに違いはない。真実を知らず虚妄に取り巻かれている人の、相変わらず多いことに驚くとともに、いい加減目を醒ませと叫ばずにはいられない。  だが、小池百合子にしても、この…

続きを読む

モナドとジーヴァと、神託と-367

 弥生艶葉樹のコメント(2020-01-25 11:24:09)で、モナドが第7システムに存在することを伝えたが、その後の分を含め今までの経過を纏めておく。 弥生艶葉樹・モナドの存在位置  2015年07月15日ースバルシステム  2017年02月07日ー大熊座システム  2018年04月16日ー第4システム  2019年03月15日ー第5システム  2019年10月22日ー第6…

続きを読む

肉体の滅び-362

 シャンティ・フーラの時事ブログ2020/05/12 12:00 PM 『八木啓代氏が指摘する「黒川弘務氏の正体」、検察腐敗の節目で暗躍 / 森友問題や伊藤詩織さん事件の不起訴につながった可能性』 <元山仁士郎@jin46o 「小渕優子ドリル事件」 「松島みどりうちわ配布問題」 「甘利明金銭授受・口利き疑惑」 「下村博文加計学園パーティー券問題」 「森友学園問題」 これ不起訴にし…

続きを読む