汚穢への頽廃その8・イナンナ崇拝の一団-314

 前段313段『汚穢への頽廃その7・大嘗祭-313』(2019年11月19日)で、弥生艶葉樹は、大嘗祭に聖婚儀礼を持ち込んだのは天武天皇だろうと推測した。が、この推測は確信に近いものである。天武天皇の知識がそれほど有るというわけでもないのに、あたかも以前から天武天皇のことをすっかり知っていて、このことは疑いの無い事実という感覚なのである。  これは弥生艶葉樹のブッディ(理智、直観)の働きだと思…

続きを読む

汚穢への頽廃その6・腐爛皇族(乱交族)-302

『ヘルメス崇拝者とその近傍にいる者ー301』 2019年09月14日  前段301段では、ジェフリー・エプスタインと彼から資金援助を受けていた伊藤穰一を見たが、エプスタイには小児性愛犯罪の「驚くほど大量の」ブラックリストがあり、それが公表される可能性があると言う。  それに関連して、下記の記事に目が留まる。  シャンティ・フーラの時事ブログ2019/07/12 10:00 PM …

続きを読む

終焉が見えてきた-177

 シャンティ・フーラの時事ブログ2017/07/11 10:00 PM 『コズミック・ディスクロージャー: 超光速技術 ?宇宙船が高速よりも速い速度で飛行する原理?』 「・・・引用元の記事では、原子核を回っている電子が減速しないで永遠に回り続けていられる理由を、電子がゼロ点エネルギーを吸収しているからだと言っていますが、これはとても納得がいきます。ゼロ点エネルギーというのは、フリーエネルギー…

続きを読む

汚穢への頽廃その3ー139

 シャンティ・フーラの時事ブログ2013/09/08 10:48 PM 『天界の改革11  悪しきホツマの神々の処刑、協力者たちのヴィジョン』 「2009年1月8日 午前9時30分、全軍出動。悪が滅びる。 1月11日 午前1時30分 皇族の消滅」  2009年1月11日、天界の改革において、天照大神と豊受大神一統が処刑され、皇族が消滅した。  天界で起こることは、また地上でも起こ…

続きを読む