似た者同士-347

 2020年1月23日、中国のメガシティ(人口1,000万人以上の都市)武漢市が新型コロナウイルス集団発生のために閉鎖される。  日本のメガシティは東京都だけである。単純に言えば、東京都を閉鎖することになるが、人口比で日本は中国のおよそ10分の1だから、中国の武漢市の人口は日本で言えば宮城県仙台市の人口のイメージとなる。  シャンティ・フーラの時事ブログ2020/02/27 12:00 …

続きを読む

善人がくるー337

『転換点-87』(2016年02月07日) <2005年9月17日に入院した私は、12月1日に退院した>  退院した私がテレビで見たのが、フジテレビ系で放送されたドラマ『1リットルの涙』で、高校受験を控えた主人公池内亜也が発症するのが脊髄小脳変性症。ドラマを視ている時点ではまだ分からず、後年遺伝子検査をして分かるのだが、私が罹(かか)ったのも同じ病気だった。ただ主人公は遺伝的に日本人に一…

続きを読む

逼迫する悪-292

 シャンティ・フーラの時事ブログ2019/07/29 9:50 PM 『心の中に闇を抱えていた、偽善者 マザー・テレサ「苦しみは神の大いなる恵みなのです」 ~ウラの顔は、人身売買の首謀者か』 <・・・思想的に、彼女は「苦痛に耐えれば天国に行ける」と考えていたらしく、「苦しみは神の大いなる恵みなのです」と言っているようです。  なので、彼女が建てた病院では、“痛みを軽減する処置は一切行われな…

続きを読む

八百長、発見!-194

 前段 『明らかな、あまりにも明らかな・・・-193』2017/12/25 11:18  で八角理事長や横綱白鵬、鶴竜の無意識レベルの正直が、日馬富士暴力事件後の短期間に下落する様を示し、3人が何かを隠蔽しているからとした。そして、その何かは、巷間囁かれる八百長であろうと判断した。  この段では、八百長に関わったであろう人物の内面を調べてゆく。  まずは内面「愛、野心、品格、性格、才能、…

続きを読む

迷える子羊

 日本人は、個人個人の価値観がちゃんとあるのか。  国内評価よりも、国外評価に一層の価値を認める傾向がないか。  未だに欧米の文物は価値が高く、日本の文物は価値が低いと信じてないか。  太平洋戦争に敗れて以来、GHQの占領政策の1つ、江藤淳の言うウォー・ギルト・インフォメーション・プログラムによって日本人は洗脳された。これは言うまでもなく、キリスト教の原罪思想を応用したものだ。罪悪感に囚わ…

続きを読む

模範的人物

 以前にも述べたことだが、戦前のプロレタリア文学(1920年代から1930年代前半)が現代に共感を呼ぶのは、相似形のシチュエーションが現代にもあるからである。  ざっくり言えば、100年くらい前から人は進歩していないわけで、100年くらい経っても相変わらず同じことをしていることになる。  その根本の原因は、人の果てしない欲望にある。欲望が起きると、人は欲望を満足させようと行動する。初めのうち…

続きを読む

誰が悪なのか

 演歌の衰退が丁度レコードからCDへの変換期に当たり、その原因をレコードに有ってCDに無いハイパーソニック効果だと『演歌1』で既述した。それに関連して、テレビ番組がおもしろくなくなったことも、ひょっとしたらそこにあるかも知れないと述べたが、マスメディアに関しては、もう一つ重要なことが挙げられる。  新聞にしてもテレビにしても、真相を糾明するには、反体制側に身を置く必要がある。なぜなら、真相を隠…

続きを読む