歌い手その8.5・木霊の歌声-49

 竹下雅敏氏の東洋医学セミナーで学ぶマントラ・テラピーでは、ドーシャ(気)の全体のバランスを崩す、増悪したドーシャを減少させて、バランスを取り戻す。  まず、病気の原因となる増悪したドーシャの陰陽と五元を検出し、増悪したドーシャと五元が同じで陰陽が逆のマントラを使う。たとえば、増悪したドーシャが木(もく)の陽であれば、使うマントラは木の陰、火(か)の陰であれば火の陽、と言うように・・・。  …

続きを読む

マントラ・テラピーとミネラル水-21

 前回の「合わない薬やめました」でも少し触れたが、今回は更に詳しく見ていこうと思う。  何をかというと、マントラ・テラピーでマントラを導き出すとき、患者個人ごとに調べるということだ。  遺伝子の一塩基多型によって、薬の効き目は個人ごとに違うため、西洋医学でも症状に対する一律投薬では限界があるとして、個人ごとに薬を選択するオーダーメイド医療を目指そうとしている。  マントラ・テラピーでは、患…

続きを読む

合わない薬やめました-20

 2015年1月14日、受診した神経内科で毎月打っていた点滴を、この日断った。  先月打った際、点滴の針やチューブを止めるテープにかぶれたからだ。このテープは普通のテープにかぶれるようになってから、刺激の少ないものに替えていた。点滴を始めた頃は、普通のテープも平気だった。  医師から病名を伝えられたのは、2013年4月10日のことで、その病気に認可された薬が一つしかなかった。その月から飲み薬…

続きを読む