邪気払いー118

 会社の親睦会で1泊の旅行に出かけたとき、普段やったことのない人と麻雀をする機会があった。その人は、私より4歳年長で、取引もない会社の社長だった。たまたまスケジュールが空いたので参加したようだったが、全然知らない顔ではなく、よく見知った顔だった。  その社長さん、麻雀を開始するや不自然な動きが目立った。洗牌もそこそこに牌を手元に掻き集め牌を積んでいる。いわゆる「積み込み」をやっているのは、素人…

続きを読む

歌い手その13-69

 前回『歌い手その12』で、光井愛佳の歌の才能のレベルアップを見逃していたことを伝えたが、その後も2人見つかった。  1人は矢口真里で、モーニング娘。13枚目シングル『Mr.Moonlight~愛のビッグバンド~』2001年10月31日発売だが、この曲に矢口真里のソロパートはない。各シングルの発売日をもとに調べたのでこうなった。18枚目シングル『AS FOR ONE DAY』2003年4月23…

続きを読む

歌い手その12-67

 Juice=Juice宮本佳林の歌の才能が、2015年10月15日レベル4にアップした。  これでJuice=Juiceでは、金澤朋子(『裸の裸の裸のKISS』2014年3月19日発売)、高木紗友希(2015年7月11日)に続き3人目となる。残念ながら、レベルアップした宮本佳林の歌声は、まだ耳にしていない。  Juice=JuiceはJuice=Juice LIVE MISSION 220…

続きを読む

1つの訂正からカルマ・邪気へ

 『直立二足歩行(ウォーキング)』で「ウォーキングでアミロイドβを分解する酵素が作られるのではないか、と考えても不思議はない。いや、普通そう考えるだろう」と書いたが、たまたまYouTubeで見た『ためしてガッテン 2012年9月26日【まさかコイツが原因?アルツハイマー新予防! 】』で、「インスリン分解酵素が“副業として”アミロイドβを分解する」と言っていた。  つまり、アミロイドβ分解酵素が…

続きを読む

洗脳と邪気

 洗脳などと言う言葉を盛んに聞くようになったのは、平成元年から7年にかけて起きたオウム真理教事件が切っ掛けだった。  洗脳とは「強制力を用いて、ある人の思想や主義を、根本的に変えさせること」(Wikipedia)で、こんなことをするのは悪以外何物でもない。  大体、教祖麻原彰晃は自らを最終解脱者だと称していたが、何が最終なのかも分からないし、そもそも解脱もしていないし、こんな嘘をつくこと自体…

続きを読む

生け垣を刈る人

 家の生け垣を刈る人がいる。  風体から察すると、職人らしくはないので、その家の主人らしい。できあがった垣根は、素人目にも歪に見える。これで職人ではないのはほぼ言えるが、事後、刈った枝や葉が辺りに散乱するのを見れば、職人ではないとはっきり言える。職人なら、剪定の前に、まず清掃からみっちり仕込まれるはずだからである。  家の生け垣を刈る人は、折々に見かけるようになり、必ず枝や葉を散乱させている…

続きを読む