狼男の自尽-350

 2020年3月29日、志村けんが新型コロナウイルスによる肺炎のため死亡した。  志村けんがドリフターズに入団する頃、私は下宿する高校生で、部屋にテレビなどあるはずもなく、視ることもなかったから、志村けんについて特段面白い印象も持っていない。と言うか、たまに帰省してテレビを視ても、ブラウン管の中の客、主に小学生が笑っているのを苦笑しているだけだった。  『東村山音頭』は覚えているが、ザ・ドリ…

続きを読む

文筆の才能その15・神的レベルへ突入-349

 弥生艶葉樹の文筆の才能が、2020年3月21日神的レベル-3に上昇した。年度替わりの4月上旬を予想していたが、随分早まったような感じがする。 『才能が人間レベルへ突入しだした-171』(2017年05月28日) <今回取り上げた3人、大江健三郎、村上龍、大川栄策は、これからの人の才能は人間レベルが当然となる魁(さきがけ)となるものだろう。今や、そういう新しい時代に足を踏み入れたのである…

続きを読む

歌い手その51・表情のインパクト-348

 2020年4月1日発売のJuice=Juice 13枚目シングル 『ポップミュージック/好きって言ってよ』  から 『ポップミュージック』  が3月6日YouTubeに配信される。  目を惹いたのが、2018年加入の稲場愛香(まなか)と2019年加入の工藤由愛(ゆめ)、松永里愛(りあい)の3人が、鳩の顔を頭に被り鳩に扮する「鳩ポッポッポッ」シーンで、工藤由愛の表情にインパクトを受ける…

続きを読む

似た者同士-347

 2020年1月23日、中国のメガシティ(人口1,000万人以上の都市)武漢市が新型コロナウイルス集団発生のために閉鎖される。  日本のメガシティは東京都だけである。単純に言えば、東京都を閉鎖することになるが、人口比で日本は中国のおよそ10分の1だから、中国の武漢市の人口は日本で言えば宮城県仙台市の人口のイメージとなる。  シャンティ・フーラの時事ブログ2020/02/27 12:00 …

続きを読む

法務大臣惨禍-346

 読者諸氏も光を受け取り、悪人の見分けが容易になったと思うが、中でも見分けの初歩の事例となるに違いない人物が居る。写真を見ただけで、即座に異様さに気づく。通常ではあり得ない不気味さを感じる。麻薬常習者のように、この世から離脱して異次元へ“行ってる”感じがつき纏っている。 『隠しきれない尻尾-341』(2020年02月24日) <森まさこ・無意識レベルの非暴力  2020年02月09日ー…

続きを読む

奇妙な一致-345

 2020年3月8日、名古屋ウィメンズマラソンにて、日本人国内最高記録2時間20分29秒で優勝した一山麻緒選手、両手を挙げてゴールテープを切ってから、両手を挙げて永山忠幸監督の首っ玉に抱きつき、ワンワン泣きした姿が印象的だった。ワンワン泣きができるくらいなら、まだ余力があることになり、シカゴマラソンの世界記録2時間14分04秒に近づく可能性は多いにある。  インタビューを聞くと、高い声が千葉真…

続きを読む

地獄の消滅-344

 安倍政権は、「官邸のお庭番」黒川弘務東京高等検察庁検事長の定年を、検察の人事に介入して勝手に延長した。政権維持のために黒川東京高検検事長を検事総長にして、係る事件を不当に処理させる腹だろう。  まずは、黒川東京高検検事長のカルマを見てみる。 黒川弘務・無意識レベルのカルマ  1957年02月08日(0歳)ー3(動物レベル)  1973年10月19日(16歳)ー-2  1983年1…

続きを読む

狼男列挙-343

 例によって、YouTubeに下記の動画が唐突に現れる。  YouTube 2020/02/26 『【安積明子】東京新聞記者 望月衣塑子の欺瞞【WiLL増刊号 #141】』  『「新聞記者」という欺瞞』の著者安積明子の一方的な主張である。  冒頭、望月衣塑子記者を左派勢力の象徴であり、反権力、巨悪の菅官房長官に対峙する正義の新聞記者という構図に騙されてはいけないと言う。  望月…

続きを読む

最終決戦-342

 私が2012年6月に検査入院した際、どういうわけか左足だけに顔を出す水虫も序(つい)でに診て貰う。 Medical Note 『水虫の検査-よく似た他疾患との鑑別が重要』2017/10/30 <鱗屑(りんせつ・皮膚の表面の角質細胞が細かくはがれ落ちたもの)をピンセットで採取し、KOH(苛性カリ)という液体で溶かして顕微鏡で観察します。この検査によって白癬とカンジダ、癜風(でんぷう)の…

続きを読む

隠しきれない尻尾-341

 歌舞伎の掛け声は劇を盛り上げるものだが、議会の華は今は昔のものとなり、専(もっぱ)ら議員の憂さ晴らしになっている。中でも、委員会で閣僚席から飛ばされる野次は、曲がりなりにも大物感のある閣僚のイメージを押し下げて余りある。  安倍晋三など行政のトップが野次を飛ばしては、己の小物振りを発揮するばかりか、政治家全般まで波及して、イメージ低下は避けられない。  そんな安倍晋三について私は、既に下記…

続きを読む

牙を剥く人-340

 『オリーブの木 代表黒川あつひこ チャンネル』を視ていると、新型コロナウイルスについて、日本は滅亡すると言うような極端な情報を示して、強くない感染力、高くない致死率を印象づける情報操作をして、真実を隠蔽しているようである。  自民党やその別働隊である維新の会と同様に、国際金融資本家・グローバリストの手先に違いない。連中は、戦争をする2国の両方に資金提供するあくどい手法が専売特許で、諸事万端に…

続きを読む

感染の爆発-339

 シャンティ・フーラの時事ブログ2020/02/13 9:20 PM 『中西征子さんの天界通信54 新型コロナウイルスとの対話』 <どんな存在にも、“体、心、意識”が存在するとお伝えしていますが、中西征子さんが、ウィルスにも“体、心、意識”があるなら、通信はとれるはずだと思い、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の船内に限定して、新型コロナウイルスに呼びかけてみたところ、返事がかえってきた…

続きを読む

文筆の才能その14・超越-338

『歌い手その20ー135』(2016年11月20日) <弥生艶葉樹の最初に聴いた歌謡曲として記憶に残っているのは、女王の『ひばりの佐渡情話』(1962年10月5日発売)の一節「島の娘はなじょして泣いた~」である。5歳当時、隣に住んでいた叔父の家へよく遊びに行っていたが、そのとき叔父の口ずさむのを聞き、母に話したことを覚えている>  我が家に、細長い4本脚の白黒テレビが来たのは、1967年…

続きを読む

善人がくるー337

『転換点-87』(2016年02月07日) <2005年9月17日に入院した私は、12月1日に退院した>  退院した私がテレビで見たのが、フジテレビ系で放送されたドラマ『1リットルの涙』で、高校受験を控えた主人公池内亜也が発症するのが脊髄小脳変性症。ドラマを視ている時点ではまだ分からず、後年遺伝子検査をして分かるのだが、私が罹(かか)ったのも同じ病気だった。ただ主人公は遺伝的に日本人に一…

続きを読む

悪人だらけー336

 2020年1月30日、331段にコメントしてきたHenriなる読者がいる。 『神の霊導-331』(2020年01月23日)  Henriのコメントを読むなり、334段に書いた“嫌な感じ”を感じ取る。 『滅びの崇拝-334』(2020年02月01日) <悪人に対する受け容れられない“嫌な感じ”がして、どうしても引っ掛かる>  Henriが悪人というのは、Henriの徳目…

続きを読む

人類削減計画-335

 愚かなことに、ウイルスに対してはワクチンで予防する、と思い込まされているが、このワクチン、期待される本反応のウイルスに対する抗体を、ウイルス自体の変化が激しすぎて過去の抗体では役に立たないから、効果的な役立つ抗体として産出できないばかりか、望ましからぬ副反応が出て健康を大きく害するまでになっている。いや、初めから副反応を目論んで、つまりこちらが本反応として、開発されている節がある。  エイズ…

続きを読む

滅びの崇拝-334

 2020年1月23日、東出昌大が『週刊文春』に不倫を報じられる。  不倫などすれば、数々の波動が下落する。 『初めての不倫-200』(2018年02月01日) <愛と野心、品格、カルマ、徳目8/16(非暴力・正直・禁欲・不貪・無執着・清浄・離欲・全託)>  上記波動すべてが下落する。  東出昌大のカルマを見てみる。 東出昌大・無意識レベルのカルマ  1988年02月0…

続きを読む

愛溢るる園-333

 シャンティ・フーラの時事ブログ2020/01/25 12:00 PM 『[YouTube]蝶の舞う小さな庭_バタフライガーデン カマキリちゃんの旅立ち』 <以前に取り上げた「バタフライガーデン」のカマキリさんが 飼い主さんの手のひらの上で旅立った、、とお知らせをいただきました。  人でも生き物でも、こんなに愛に包まれて安らかに逝けたらな、と思う動画でした。(まのじ)>  6分の動…

続きを読む

5Gと言う兵器ー332

 既に『マイクロ波と水と-99』(2016年03月13日)で取り上げた、  Destination Creation 『How to Cook a Steak with Cell Phones』(2008/08/31)  であるが、再び取り上げる。  ラップに包まれた発泡スチロールの皿から、200gはあろうステーキ用の牛肉を、深さのある長方形の耐熱ガラス皿に移し、4台の携帯電話(ケータイ…

続きを読む

神の霊導-331

 弥生艶葉樹の文筆の才能について、その上昇が「神懸かり的」と形容したのは、 『歌い手その32・治療はできる-192』(2017年12月22日)  である。そして、 『文筆の才能その4・神懸かり-199』(2018年01月26日)  で「神懸かり」を「神の霊導」とも言っている。 『“双子の魂”がやって来た!-322』(2019年12月27日) 『徳目の効能ー329』(2020年01…

続きを読む