肉体の滅び-362

 シャンティ・フーラの時事ブログ2020/05/12 12:00 PM
『八木啓代氏が指摘する「黒川弘務氏の正体」、検察腐敗の節目で暗躍 / 森友問題や伊藤詩織さん事件の不起訴につながった可能性』
<元山仁士郎@jin46o
「小渕優子ドリル事件」
「松島みどりうちわ配布問題」
「甘利明金銭授受・口利き疑惑」
「下村博文加計学園パーティー券問題」
「森友学園問題」
これ不起訴にしたのって、いま話題になっている「官邸の用心棒」黒川弘務さんだったんだ...#検察庁法改正案に抗議します>

 黒川弘務の出自については、『地獄の消滅-344』(2020年03月09日)で等活地獄なのを見たが、地獄落ちしても霊的成長は遂げておらず、今生でも上記のような悪ばかり為している。カルマも見たが、動物レベル3から鉱物レベル3まで26ランク下落している。これだと狼男と察しがつくが、念のため確認しておく。

黒川弘務・無意識レベルの非暴力
 2020年2月09日ー3(鉱物レベル)
 2020年2月10日ー2

 黒川弘務は狼男である。とすれば、いつ裁かれるのかが問題となる。
 黒川の2020年2月8日63歳の定年を閣議決定で半年延ばし、65歳の定年にする法案を提出している。

黒川弘務・肉体の滅びー2020年11月1日

 黒川弘務の肉体は、満月の翌日2020年10月3日には感じられるのに、2020年11月1日には感じられなくなる。前回の満月の翌々日から今回の満月の翌日までの間を、もっと絞り込めば正確な日付が求められないことはないが、分かったとしても大した意義もないようだし、狼男の数も多いから一々求めない。
 魔物安倍晋三政権はどんなことをしても起訴されないように、黒川弘務を検事総長にしたいようだが、定年を延ばし法案を変えても、黒川は天に裁かれてあと半年しか保たない。それに天に裁かれるのは黒川1人ではなく、魔物政権に関わる人にもいることを理解していないらしい。

肉体の滅び
 安倍晋三(内閣総理大臣)ー2020年12月31日
 麻生太郎(財務大臣)ー2020年12月31日
 加藤勝信(厚生労働大臣)ー2021年1月30日
 西村康稔(経済再生担当大臣)ー2021年1月30日
 江藤晟一(一億総活躍担当大臣)ー2021年1月30日
 梶山弘志(経済産業大臣)ー2021年3月30日
 萩生田光一(文部科学大臣)ー2021年3月30日
 高市早苗(総務大臣)ー2021年3月30日
 武田良太(国家公安委員会委員長)ー2021年3月30日
 茂木敏充(外務大臣)ー2021年4月28日
 河野太郎(防衛大臣)ー2021年6月26日
 田中和徳(復興大臣)ー2021年7月25日
 江藤拓(農林水産大臣)ー2021年7月25日
 菅義偉(内閣官房長官)ー2021年12月20日
 森まさこ(法務大臣)ー2021年12月20日
 竹本直一(情報通信技術(IT)政策担当大臣)ー2021年12月20日

 魔物政権の狼男ではない大臣は、以下の通りである。

小泉進次郎(環境大臣)・無意識レベルの非暴力
 2020年2月09日ー9(動物レベル)
 2020年2月10日ー9

赤羽一嘉(国土交通大臣)・無意識レベルの非暴力
 2020年2月09日ー6(動物レベル)
 2020年2月10日ー6

橋本聖子(東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当)・無意識レベルの非暴力
 2020年2月09日ー6(動物レベル)
 2020年2月10日ー6

北村誠吾(まち・ひと・しごと創生担当)・無意識レベルの非暴力
 2020年2月09日ー5(動物レベル)
 2020年2月10日ー5

 20名中16名は狼男で、4名が人間。
 狼男を調べ始めた3月は半々くらいの割合だったが、現在は人間を見つけるのに苦労するようになった。一層深い闇に目が向くようになったのか、どうかは分からないにしても、このままでは火葬場が間に合うか心配になってくる。
 これは杞憂などではなく、天の裁きなのである。ただ魂の転落や消滅から、今回の肉体に及ぶ裁きは、未だ嘗て人類が経験していないことであり、厳格さを感じるのも已(や)むを得ない。

 地獄落ちの甘い道は、344段で示したように、もう2014年6月20日に辿れなくなっている。これまでのように悪を為せば、魂は下位システムへ転落するか、然(さ)もなければ消滅するかしかない。
 現在狼男への裁きは、魂だけでなく肉体にも及んでいる。
 私は狼男の肉体の存在を、満月の翌日から次の満月の翌日と見てゆき、感じられなくなる日を告知する。告知しなければ、狼男は理解できず、自分は大丈夫と思っているからである。酷いのになると、告知してもその現実を受け取れないのである。
 『狼男・最後の審判-354』(2020年04月16日)でNHK営業サービスとランサーズの役員を見たが、狼男だった全員の肉体の滅びを見てみる。

NHK営業サービス役員・肉体の滅び
 長谷欣之ー2020年12月31日
 友田孝兄ー2020年12月31日
 宮崎徹郎ー2020年12月31日
 松崎和義ー2020年12月31日
 青柳裕二ー2020年12月31日
 久家 勉ー2020年12月31日
 広川敬祐ー2020年12月31日

ランサーズ役員・肉体の滅び
 秋好陽介ー2020年12月31日
 曽根秀晶ー2020年12月31日
 後藤信彦ー2020年12月31日
 石山正之ー2020年12月31日
 平井 聡ー2020年12月31日
 根岸泰之ー2020年12月31日
 小沼志緒ー2020年12月31日
 宮沢美絵ー2020年12月31日
 永沢 徹ー2020年12月31日
 村田恭介ー2021年01月30日
 小谷克秀ー2021年04月28日
 加藤丈幸ー2021年06月26日
 平田幸一郎ー2021年06月26日
 岡島悦子ー2021年07月25日

 魂の転落、消滅のインパクトも強かったが、肉体の滅びのそれも強烈である。肉体の滅びは、前もって分かるし、死と言う厳然たる変化が訪れるから、覚悟できない者は恐怖の嵐に見舞われるだろう。

満月ごと狼男は下落する-352』(2020年04月10日)
<305段に出てくるR.Nは、2019年9月20日から2020年4月7日までこのブログのアクセス数を操作していたが、昨日今日と操作はなく、平日に連日無いことは珍しいなと思い、調べると4月8日は肉体はあるが、4月9日R.Nの肉体は感じなくなるので、どうやら無に帰したようである>

 肉体の滅びは、私が確認したところではR.Nが最初である。だが、これは過去に遡ってのことで、今回のように未来を予知したものではなく、これに関してはまだ実証されたことはない。初めてになるのがR.Nの後釜で名も知らぬ男、ランサーズの多分社員、の10月3日で、次に来るのが黒川弘務の11月1日である。

 シャンティ・フーラの時事ブログ2020/05/15 10:10 PM
『中国東北部の瀋陽にある463の病院はすべて閉鎖されている ~ロックダウンによる「免疫力低下」は事を深刻にする』
<現在の習近平国家主席の波動は、かなり悪い状態です。(竹下雅敏)>

 竹下雅敏氏の指摘にあるように、私は習近平のカルマとモナドの存在位置を調べ、「かなり悪い状態」に気づいていた。

習近平・無意識レベルのカルマ
 1953年6月15日(0歳)ー9(神的レベル)
 1986年4月27日(32歳)ー-1
 1996年4月27日(42歳)ー8(人間レベル)
 2013年4月27日(59歳)ー4
 2015年4月27日(61歳)ー9(動物レベル)
 2020年4月27日(66歳)ー8

習近平・モナドの存在位置
 2015年4月27日ー動物システム
 2020年4月27日ー植物システム

 2020年4月27日、習近平のカルマは1ランク下落し、モナドは植物システムに転落している。

習近平・無意識レベルの非暴力
 2020年02月09日ー7(動物レベル)
 2020年02月10日ー6

 習近平は狼男であるから、その肉体の滅びを見てみる。

習近平・肉体の滅びー2021年8月23日

 序でに、アメリカ大統領トランプも見ておく。

トランプ・無意識レベルの非暴力
 2020年2月09日ー1(植物レベル)
 2020年2月10日ー0

トランプ・肉体の滅びー2021年12月20日

 米中関係が悪化する中、トランプより4ヶ月ほど習近平の方が早く逝(ゆ)くようである。この4ヶ月の差も大きいし、余命の長いトランプの方が断然有利に思える。何より光の側と言えども、トランプは狼男であり、肉体の滅びが待ち受けているのだから、とにかく厳しい裁きであることよ。

【やずや公式】発芽十六雑穀 お徳用サイズ 30小袋 - やずや楽天市場店
【やずや公式】発芽十六雑穀 お徳用サイズ 30小袋 - やずや楽天市場店

"肉体の滅び-362"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:[必須入力]
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]