歌い手その5-22

 歌い手その3ー1では、ODATOMOの小田さくらと金澤朋子に触れたが、今回は、Juice=Juiceの金澤朋子と高木紗友希に焦点を当てる。どちらも金澤朋子の方が歌の才能のレベルがワンランク上の二組である。
 ここで言う歌の才能のレベルは、7つのチャクラで測るが、チャクラ名では分かりづらいので1~7の数字を使うことにする。
 金澤朋子はレベル4で、他の二人はレベル3である。あくまでビデオの撮影時のレベルで、その後小田さくらはレベル4に上がっていることは、歌い手その3ー2で述べた通りだ。
 さて、今回見るのは2014年10月1日発売のJuice=Juiceの5枚目シングル『伊達じゃないようちの人生は』
 ここで金澤朋子と高木紗友希は「Yes」のあとに5回この順序で歌っているが、レベルの違いが如実に出ているのをまざまざと感じる。大人の女性の声の後に子供の女子の声、厚みのある声の後に薄っぺらな声、濃厚な後に淡泊、盤石な足下の後に薄氷を踏む思い。
 それにしてもレベル4の威力は凄まじい。薙ぎ倒さんばかりに一陣の風が吹いたかと思うと、その後に訪れる狂おしい揺さぶりに茫然自失してしまう。金澤朋子に圧倒されて高木紗友希の劣等が目立ってしまうのも致し方ない。
 そんな欠点の見える曲だから、当初、両A面のもう一方の『背伸び』ばかりを聴いていた。『伊達じゃないようちの人生は』は今年に入ってから聴き出した。
 決して高木紗友希が下手なのではない。レベル3と言えばCDを出すような歌手の平均値である。曲の波動も流行歌はほとんど3以下である。因みにクラシック音楽の波動は5と高くなるが、聴く人は流行歌よりずっと少なくなる。
 モーニング娘。時代の田中れいなに薄っぺらい印象があるのは、反響する木霊を凝集したような重層的な声で歌う高橋愛がいたからだと、金澤朋子と高木紗友希の二人の歌を聴いて重なった。歌い手その4でも述べたが、田中れいなも2014年4月29日にレベル4に上がっているので、高木紗友希にも同様に期待する。

【2年保証】ハイブリッド スチームクリーナー 次世代型スチームモップ 【本体セット+モップパッド3枚】 ハンディ スタンド【スチーム掃除機】【送料無料】【YDKG-tk】【smtb-tk】【fkbr-p】福袋
ナノビッグ楽天市場店
レビューを書けばパッド1枚とカーペットリングをサービス中!※レビューは商品到着後に記載お願い致します


楽天市場 by 【2年保証】ハイブリッド スチームクリーナー 次世代型スチームモップ 【本体セット+モップパッド3枚】 ハンディ スタンド【スチーム掃除機】【送料無料】【YDKG-tk】【smtb-tk】【fkbr-p】福袋 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"歌い手その5-22"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:[必須入力]
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]