生き霊・狼男、祈り-439

 以前から、メールの遣り取りの中で、検知ができないとか分からないとか、上手くいかないと言う読者がいて、調べてみると大体生き霊に取り憑かれている。それが2021年7月7日2件あった。男女の読者で、互いに面識はなく、敢(あ)えて逢瀬に七夕の日を選んだわけでもない。
 2件の生き霊のカルマを調べると、植物レベル3と植物レベル-1。生き霊を飛ばす常習性が疑われる重さである。生き霊を飛ばすのは、人を呪うことと同じであり、人を呪わば穴二つだから、呪う方も呪われる方も、カルマを下落させる。
 何時(いつ)頃だったか、私が20代後半だったと思うが、こんな話をテレビで聞いたのを覚えている。幾たびか思い出すに連れ、私の潤色が加わっているかも知れない。
 ある裕福な家の一人娘、別に婿取りに限定しているわけではなく、両親は嫁に出しても良いとさえ思っているのだが、どう言うわけだか婚期を過ぎても独り身のままである。結婚話も無いわけではなく、普通以上にあるけれど、持ち上がっても相手の男性が決まって不幸に見舞われてしまうのである。
 原因は、話が持ち上がるやこの娘、相手に一目惚れして恋い焦がれ、生き霊を飛ばして取り憑いてしまうからであった。結局、娘は結婚もせず死んでしまう。
 今まで私は、珍しいこと、と思っていたが、2014年にこのブログを始めた頃から、珍しくもないこと、に変わっている。
 初めましての挨拶と共に呪いの文章を送ってきたり、依頼を受けカルマを調べ意見すると生き霊を飛ばしてきたり、生き霊の取り憑いた読者が見当違いの検知をしてきたり、探さなくとも見つかること見つかること、を経験したからである。
 1つには、霊的な知識が乏しいことがあり、これは多少霊的なことを学んでさえ、特定の個人を勝手に祈ったりしてしまう。よくよく注意しなければならないことである。
 また、2009年のCMで、七夕の短冊に「世界平和」と書いた元野球選手がいたが、後に覚醒剤取締法違反で逮捕・起訴された。

「清原和博(1967年8月18日ー・元プロ野球選手)は現役時代から覚醒剤を使っていた」
×「清原和博(1967年8月18日ー・元プロ野球選手)は現役時代は覚醒剤を使っていなかった」

清原和博
・無意識レベルの正直
 2016年5月17日ー4(動物レベル)
 2016年5月18日ー3
 2016年5月31日ー3
・無意識レベルの非暴力
 2021年6月25日ー4(動物レベル)
 2021年6月26日ー3
・肉体の滅びー2021年9月22日
・モナドの存在位置ー鉱物システム

 2016年5月17日初公判、2016年5月31日判決。(Wikipedia『清原和博』)
 清原和博は初公判で、現役時代は覚醒剤を使っていないと言っているが、徳目の正直を見ても嘘だと分かる。自分の記録が抹消されるとでも思ったのか。
 嘘つきに非暴力が守れるはずもなく、清原は狼男である。その肉体の滅びる2021年9月22日は、私の知る近隣の人の滅びと重なるが、それによって滅んだ狼男の処分が、あからさまに見えてくるのだろうと思う。滅んだ狼男は全く上手く処理されているようで、混乱する状況の情報は聞くだにできない。

「狼男が滅びるとき、一瞬にして雲散霧消する場合がある」
×「狼男が滅びるとき、一瞬にして雲散霧消する場合はない」

 神に背いた者が、自動車ごと一瞬で消え去る映像を見たことがあるが、心配していた狼男の死体処理は、気にするまでもないことかも知れない。
 清原が「世界平和」を祈願するなど、気宇壮大とでも考えたのだろうが、誇大妄想としか思えない。もう覚醒剤の中毒症状が出ていたのではないだろうか。
 さて、人の不幸を願うことは、もちろん呪いであるが、人の幸福を願っても勝手に祈ったら呪いとなる。
 呪いと言うと古臭いイメージがするが、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の普及とともに、新たな呪いの蔓延が危惧されるまでになっている。
 私が読者の読解力や超能力、幽体年齢、意識の進化段階を検知する際、IPアドレスを使っているように、霊的世界はインターネットに対応済みであり、全然陳腐ではない。
 SNSでは、人を呪うことが、いとも簡単にできてしまう。
 意思疎通が目的ではなく、ストレス発散のように個別の目当てのある連中が、人の粗(あら)を探して揶揄し非難し、罵倒する。標的でも見つけようものなら、そんな輩が一斉に罵詈雑言を浴びせかける。
 何と殺伐とした枯れ木の山であろう。艶のある葉の繁茂する樹を知らないのか。亡者の寄り合いには打ってつけではあるが、そんな空間に身を置くと、負けたくない一心で一言に念を込めるようになる。呪詛の始まりである。呪いの言葉、呪文が生まれる。
 呪文を念じる輩が、一空間において自得し、自分の生活空間に出て無自覚に呪いだす。呪者の誕生である。
 これ以外にも呪者は存在する。不正アクセスして情報操作するハッカーがそれである。
 こう言う呪者は、独善的な全能感を持っていて、自分のすることは許されると思い込んでいる節がある。人の忠告が素直に聞き入れられず、同じことをしている者が複数滅んでいるのに、一向に気にもならず、事情を理解もできない。ガヤトリー・マントラに護られている人への攻撃は、加えた攻撃がそのまま攻撃側に還ってくる。つまり、攻撃側は自分で自分の首を絞めていることになるのだが、これが全然分からないのである。
 呪者は、大きく人間離れしてゆく。
 波動は下落の一途のみならず、モナドも転落を繰り返し、実際人間での転生は望めなくなる。

石ころ志望者-406』(2020年12月24日)
<キャリア官僚を志す人は、年々歳々減少している。真っ当な人は、天下りと言う穢れた仕組みに、好き好んで陥ようとは思わない>

 転落する人は、引きも切らない。悪を為す人が、後を絶たないからであるが、この先悪を為す人の存在はあり得なくなっている。
 冒頭の2人の読者は、普段から除霊の祈りはしているものの、生き霊に取り憑かれると言うことは、祈りの空白の時間帯があるか、祈りの霊験がなくなる罪を犯したことになる。
 私は、7月7日から件(くだん)の微睡(まどろ)みを感じていた。尋常の微睡みは落下のイメージを伴い眠りへの導入を担(にな)うものだが、件の微睡みは盤石な安定感のある、えも言われぬ昂揚感、一言で蔽えば幸福感だろう。翌7月8日も感じる。意識の進化段階が上昇したのを確認する。
 最近、波動上昇の徴候は、2日間の微睡みが軸になっている。文筆の閊(つか)えもなくはないが、波動の違いもあるからなのか余り気にならない。読者の中には、検知に支障が出ることを訴える人もいる。いずれも波動の変化に慣れると徴候は消える。
 私が『弥生艶葉樹のやぶの中』を始めて2021年10月で7年になるが、ガヤトリー・マントラの祈りをするようになったのは1年ほど前のことだから、まだ8年と経っていない。
 初期の頃、除霊の祈りを23時頃終えていたことがある。0時が起点になっていることを知るのに、2ヶ月ばかり要した。生き霊に取り憑いてくれと言わんばかりの体(てい)たらくだった。
 祈りの霊験は、攻撃から身を守ることだけではない。上げるべき波動は上がり、下げるべき波動は下がる。まだ気づいてないこともあるだろう。 そう言えば、先日、読者から意識の拡大とはと質問されたとき、
「今まで気づかなかったことに気づく、気づきが増えること」
「今では毎日何回も気づきがある」
 と答えたが、あなたはどうだろうか。

【送料無料】【1TBあたり8.4円】やぶ北ブレンド徳用緑茶ティーバッグ[50P×12箱]600杯分入!(1ケース6箱入り×2)【メール便不可】 - 静岡のお茶屋 源宗園 楽天市場店
【送料無料】【1TBあたり8.4円】やぶ北ブレンド徳用緑茶ティーバッグ[50P×12箱]600杯分入!(1ケース6箱入り×2)【メール便不可】 - 静岡のお茶屋 源宗園 楽天市場店
posted by 弥生艶葉樹 at 12:57Comment(7)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • kazuma

    アイドルの人たちなどは、好意、悪意の両方の生き霊が大変だと思われます。
    異常な熱狂的ファン、逆恨みするファンなど。
    憑依体質、エンパス体質などありますが
    アイドルをやっていける人たちは逆に、そのあたりの免疫力的なものがそうとうなのでしょうね。
    生き霊に対する免疫力の弱い人は続けられないですね。
    アイドルの中で浄霊と浄化の祈りを唱えている人はまずいないでしょうし
    屈強なアイドル体質的なものがあるのでしょうか
    自分に適した職業、生き方を選択することがやはり大切ですね。

    ちなみに私は、毎日、時刻等も考慮し浄霊と浄化の祈りをしておりますが
    残念ながら、生霊や死霊など常に何体かの憑依があります。
    (月に一回程度、わかる方に調べてもらっています)
    2021年07月18日 12:03
  • 弥生艶葉樹

     kazumaさん
     あなたの言う浄霊の祈りとは、除霊の祈りのことですか。
     そうだとすれば、毎日祈っていて生き霊に取り憑かれるのは、何らかの罪を犯しているからです。
    「kazuma(個人を特定する情報)は生き霊に取り憑かれている」
    「kazuma(個人を特定する情報)は生き霊に取り憑かれていない」
     2枚のカードを作り、1枚ずつブッディで確認して下さい。
     生き霊が取り憑いていたら、すぐに除霊の祈りを行って下さい。
     生き霊が取り憑いても、大したことはないと思うのは、それこそ生き霊の取り憑いた所為です。
     あなたの真っ当な進化は、生き霊によってどれほど妨害されるか分かりません。
    2021年07月18日 17:41
  • kazuma

    弥生艶葉樹様

    タイプミスに気づきませんでした
    はい、除霊と浄化の祈りです。

    ご指摘いただいて
    いつのまにか普通に諦めていたことに気づくことができました
    もういちど意思をしっかり持ち、取り組みたいと思います。

    罪につきましては、ひとつだけ
    これかなと思えることがありますので
    少しでも早く改善するよう努めます。

    ブッディでの確認ですが
    東洋医学セミナー最初の相生相克の段階で完全につまづいています。
    映像配信サイトで観た、上下のカードでの検知方法、またブッディの位置など
    知識としては知るものの、未だ全く呼吸などの感覚がつかめません
    (タバコは吸いませんし、イベルメクチン以外の薬の服用もありません)
    自分の感受性の無さになんとも悲しい限りです
    続けて練習していきたいと思います。

    ありがとうございました。
    2021年07月18日 21:28
  • 弥生艶葉樹

     kazumaさん
     2021年7月18日に取り憑いていた生き霊のカルマ(無意識レベル)は、植物レベル3でした。
     生き霊を飛ばす人の心当たりがあれば、その人のカルマ(無意識レベル)を調べ、一致すれば(生き霊を飛ばしたことで下落しているかも)その人が犯人です。
     19日11:00現在、生き霊は払われていますので、ブッディで確かめて下さい。検知の感覚が戻っていることでしょう。
    2021年07月19日 11:13
  • kazuma

    弥生艶葉樹様

    調べていただきありがとうございます。
    自覚できる症状があるわけではありませんが
    除霊の祈りで生き霊が払われるのだと
    確信できる経験になりました。

    憑依の源については今の所、心当たりがありません
    人付き合いも本当に少ない生活ですし
    昔に関係のあった人なのかもしれません

    ブッディの感覚、改めて挑戦してみます。

    生霊なし。素直に嬉しく思います。
    また祈りへの意識が変わりました。
    2021年07月19日 13:38
  • kazuma

    弥生艶葉樹様

    生き霊は払われていたのですが
    死霊2体、宇宙人1体、地底人1体
    残っておりました
    自力ではどうにも無理でしたので
    シャーマンヒーリングを依頼しました
    (26日〜28日終日)
    結果
    死霊1体が残りましたが
    他は取り除くことができました

    未だブッディの感覚はつかめませんが…
    2021年07月29日 21:53
  • kazuma

    弥生艶葉樹様

    私の先のコメントが何か霊感商法にでも
    ひっかかっているような感じの文章ですので
    念のため簡単な説明を

    憑依を調べてもらっている方と
    シャーマンヒーリングをワークした方は
    別の方です
    まったく関係のない組織の人です
    もちろん紹介してもらったわけでもありません

    調べてもらっている方は、除霊などはしません
    また
    シャーマンヒーリングをお願いした方は
    ヒーリング時のフィードバックなどは
    一切ありません

    それで仕方なく二人に依頼したわけです
    2021年07月29日 22:32