コロッと死ぬ-408 

牙を剥く人-340』(2020年02月20日)
<2020年2月9日は満月である。満月に牙を剥くのは狼男と相場が決まっている>

 弥生艶葉樹が「狼男」を使い出したのは、340段からだった。
 人の徳目の非暴力を2020年2月9日と10日の両日調べ、下落していれば狼男だと分かる。

満月ごと狼男は下落する-352』(2020年04月10日)

 352段で狼男の非暴力は、満月ごとに下落することを示した。2月から12月までに11回下落したことになるが、実は非暴力だけでなく、半分の徳目が下落する。

満月ごとに下落する狼男の徳目
 ー非暴力・正直・不貪・識別・無執着・読誦・最高神への信仰・全託

 上記8つの徳目が下落するのである。
 具体例を見てゆきたいが、2020年末に

愛が無い-398』(2020年11月18日)

 398段にコメントした「暗殺された習近平」は、後に以下の通り、本人ではなく影武者だった。

「2020年12月29日に殺された習近平(1953年6月15日ー・中国の第5代最高指導者)は影武者である」
×「2020年12月29日に殺された習近平(1953年6月15日ー・中国の第5代最高指導者)は本人である」

習近平・五行類型論の体型
 1953年06月15日:5▽ー10△型(本人)
 2020年12月29日:2△ー10▽型(影武者)
 2020年12月30日:5▽ー10△型(本人)

 この習近平(本人)の徳目を見てみる。

習近平・無意識レベルの徳目
 2020年2月9日ー非暴力1(動物レベル)・正直1・不盗1・禁欲0・不貪0・識別0・無執着0・無我0・清浄-1・知足-1・苦行0・読誦1・最高神への信仰0・離欲0・全託1・利他2
 2020年12月31日ー非暴力2(植物レベル)・正直2・不盗2(動物レベル)・禁欲2・不貪2・識別2・無執着1・無我3・清浄2・知足2・苦行2・読誦3・最高神への信仰3・離欲2・全託2・利他2

 満月ごとに下落する徳目は、11~12ランク下落しているが、そうでない徳目は、1~3ランク上昇して、差が開いている。徳目間の差は2以内が人間であるのに、習近平は、3の開きだったものが14まで大きくなっている。

狼男の滅しない術(すべ)-403』(2020年12月11日)

 403段で見た松本人志は16、内村光良は15であった。ここまで開いた狼男でも人間に戻れると思っていたが、術はあっても使い熟(こな)せないようである。

「徳目が13とか14とか15とか開いた狼男は、滅しない術を使い熟せない」
×「徳目が13とか14とか15とか開いた狼男は、滅しない術を使い熟せる」

 話は戻るが、影武者が暗殺されると言うことは、習近平本人は無事だったとしても、危機に瀕していることに変わりはなく、自他を峻別しなければ収まらない独裁者の末路が、そのために悲劇となることを鮮明にする。
 習近平は、中国を一党独裁する共産党の最高指導者である。ヒトラーは、ドイツを一極集中で独裁する国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス)の総統である。この2人の独裁者は、共産主義であり、社会主義である。これを左派とすれば、右派は貴族制及び君主制である。

 Wikipedia『共産主義』
<カール・マルクスとフリードリヒ・エンゲルスが『共産党宣言』を書いた1847年には、社会主義と共産主義の違いは明瞭なものだった。エンゲルスは1890年に出版された『共産党宣言』ドイツ語版の序文で「1847年には、社会主義はブルジョア(中産階級)の運動を意味し、共産主義はプロレタリア(無産階級)の運動を意味した」>

 暴力革命を謳う左派、暴力装置を誇示する右派、共に非暴力を守れない狼男は滅する運命にある。
 日本人においても、7割1分~7割2分に及ぶ狼男は滅するが、簡単に言えば、倫理・道徳を守れないからである。
 倫理・道徳は社会的慣習として成立している行動規範であるが、「道学先生」という言葉からも分かるように、重要視されてこなかったばかりか、律儀に守る人を揶揄したり軽蔑したりする風潮さえ否定できない。
 倫理・道徳を守れないのは、悪を為すのと同一である。悪を為す者は、その本性を隠し果(おお)せなくなっているのも1つの現れだが、悪を為す者は存在自体許されないことを、これからまざまざと経験するだろう。

 シャンティ・フーラの時事ブログ2021/01/06 9:10 PM
『新型コロナウイルスで浮き彫りになった現代医学の矛盾 ~コロナ感染症を200例近くみてきた岡秀昭氏の興味深い記事』
<岡秀昭氏は、“実に静かにしたたかに人を殺すウイルスだ”と言っているのですが、私はむしろコロナちゃんの慈悲のようなものを感じました。(竹下雅敏)>
<引用元) Facebook 20/12/29 岡 秀昭
・・・
胸が痛いとも言わない。それほど咳き込むわけでもなく、ゼーゼーヒューヒューもなく静かだ。全員ではないもののそれほどハーハードキドキもしていない。至って静かなのに酸素のモニターだけ下がる。酸素モニターを見なければ重くなっていると気づかない。患者は静的だ。
ここで人工呼吸器の選択をしない場合、静かにやがて呼吸が止まる。
これが私の経験してきたコロナの最期だ。
不謹慎だが、自分が死ぬときはコロナでも悪くないと思うくらい苦しまない。しかし、苦しがらない分、家族には突然の死がおとづれ、衝撃の大きい受け入れ難い最期なのかもしれない>

 竹下雅敏氏が「慈悲のようなものを感じる」と仰ることも、私が407段で言ったことに通じるのではないか。

感染症古今-407』(2021年01月02日)
<狼男の裁きが、武漢ウイルス感染症によって影に隠れたと言うか、武漢ウイルスが裁きの手段になっている印象すらする。神が悪の逆手(ぎゃくて)を取った按配(あんばい)である>

 苦しまずにコロッと死ぬこと、息を引き取ることは、人の最期の理想型かも知れない。
 私が孤高の時期だと言うのにも拘わらず、あたかも武漢ウイルスに感染しようとでもするかのように寄り集まる愚者も、無意識のうちに理想の最期「苦しまずにコロナで死ぬこと」を求めているのかも知れない。
 コロッと死ぬことを、古来「コロリと死ぬ」と言っていたようだが、明治の頃から特にコレラのことを言うようになる。令和の頃、コロナもコロリと言うようになるか。
 そうそう、最近、マリア・カラスの『夜の女王のアリア』を聴いているが、ここで駆使されている超技巧がコロラティーノだと知る。

クラシエ フリスククリーンブレスボトル フレッシュミント 105g×5個 - おかげさまマーケット
クラシエ フリスククリーンブレスボトル フレッシュミント 105g×5個 - おかげさまマーケット

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

  • まさゆき

    やぶつばきさん、こんにちは。
     この記事は衝撃を受けたものの、コメントを書くタイミングを逃してしまっていました。今落ち着いてきているので、読み直していたのですが、満月ごとに徳目の非暴力・正直・不貪・識別・無執着・読誦・最高神への信仰・全託が下落していくという事に衝撃を受けたのを思い出しました。これは、ますます狂暴になり、ますます嘘をつくようになり、歯止めも効かなくなって、カルマをどんどん積んでしまうということで、コロナやワクチンが無くてもほっておいても、自滅していくという道しか残されていないという事。
     考えてみれば自分も砂粒や石ころから始まっているのでしょうけど、その前には彼らと同じように悪をなしてジーヴァを失ってしまっているのかもしれないと思うと、彼らの末期を記憶しておくのが礼儀というか務めなのかなとも思っています。もちろん、自分への戒めにもなりますので。
    2021年02月06日 10:38