歌い手その55・才能の飛躍-395

歌い手その54・才能とカルマ-391』(2020年10月06日)
 において、BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)の平井美葉の歌の才能を見たが、平井と同時に、
『ハロー!プロジェクト“ONLY YOU”オーディション』
 に合格したメンバーがあと2人いる。里吉うたのと小林萌花(ほのか)である。
 里吉うたのは、
OMAKE CHANNEL(2020/10/20)
『BEYOOOOONDS里吉うたの「科捜研の女」ゲスト出演サプライズ発表!』
 に登場して、サプライズに泪(なみだ)を見せている。BEYOOOOONDSと言うグループ名から「超越」を思い浮かべるが、歌手ではなく役者として抜擢されるとは、大いに興味をそそられる。

無意識レベルのカルマ(2020年10月23日現在)
 里吉うたのー9(神的レベル)
 小林萌花ー9(神的レベル)

 BEYOOOOONDSの専属メンバーはカルマが3人とも神的レベル9である。これは3人の魂が今生初めて転生した可能性があり、確かめるとやはりそうである。

里吉うたの
・演技の才能
 2000年9月22日(0歳)ー3(動物レベル)
 2008年5月16日(7歳)ー7
 2011年5月16日(10歳)ー8
 2012年5月16日(11歳)ー-1(人間レベル)
 2013年5月16日(12歳)ー0
 2014年5月16日(13歳)ー1
 2015年5月16日(14歳)ー2
 2018年5月16日(17歳)ー4
・歌の才能ー3(人間レベル)
・ダンスの才能ー3(人間レベル)

小林萌花
・ピアノの才能
  2000年8月16日(0歳)ー3(動物レベル)
 2009年3月27日(8歳)ー7
 2010年3月27日(9歳)ー-3(人間レベル)
  2011年3月27日(10歳)ー-1
 2013年3月27日(12歳)ー1
  2014年3月27日(13歳)ー2
 2017年3月27日(16歳)ー3
 2018年3月27日(17歳)ー4
・歌の才能ー4(人間レベル)
・ダンスの才能ー-3(人間レベル)

平井美葉
・歌の才能ー2(人間レベル)
・ダンスの才能ー2(人間レベル)
・演技の才能ー-2(人間レベル)
・ピアノの才能ー-2(人間レベル)

 平井美葉の歌とダンスの才能が、ハロプロ初の人間レベル2と驚嘆したのも束の間、人間レベル4の才能が間近にいた。
 BEYOOOOONDSの他のメンバーはどうだろうか。

無意識レベルのカルマ
一岡伶奈
 1999年02月25日ー8(神的レベル)
 2020年10月25日ー8
江口紗耶ー8
前田こころ
 2002年06月23日ー8
 2020年10月25日ー8
岡村美波ー8
西田汐里ー8
山崎夢羽ー7
清野桃々姫ー7
高瀬くるみ
 1999年03月16日ー3
 2018年09月09日ー2
島倉りか
 2000年08月20日ー1
 2020年10月25日ー1

歌の才能
一岡伶奈ー5(動物レベル)
江口紗耶ー5
前田こころー6
岡村美波ー5
西田汐里ー5
山崎夢羽ー5
清野桃々姫ー5
高瀬くるみー6
島倉りかー6

 カルマは2020年10月25日現在のものであり、CHICA#TETSU(チカ#テツ)と雨ノ森 川海(あめのもり かわうみ)のリーダーと、歌の才能が1ランク上のメンバーだけ出生時のものも示した。
 驚いた。他のメンバー全員がカルマは神的レベルである。が、神的レベル8のように1ランクでも下落していれば、カルマが全く無い3人のように急速に人間レベルの才能にはなれず、動物レベルで低迷する。
『島倉りか「スローモーション」カバー』(2020/10/10)
 2014年に歌の才能を調べたときは、動物レベル4がハロプロに5名しかいなかったが、2020年10月25日には、BEYOOOOONDSだけでも動物レベル6が3名いる。その1人島倉りかのカバーを聴くと、上手いと思い感動し思い出しては聴きたくなるが、何かが足りないとも感じてしまう。
 動物レベル4の3との違いを言えば、エコーを掛けたような歌声の重層だったが、動物レベルと人間レベルの差もそこに帰結する。薄っぺらなものより豊満なものの方が、返って跳ね返らずに身体に染み入ってくる。
 先ほど1ランクの下落と言ったけれども、もっと正確を期すならば、カルマを全く積まないことが肝要である、と言うことである。
 391段で小田さくらがカバーした『逢いたくていま』は、MISIA(ミーシャ)のオリジナル曲である。

MISIA・無意識レベルのカルマ
 1978年07月07日ー9(神的レベル)
 2020年10月28日ー9
MISIA・歌の才能
 1978年07月07日(0歳)ー2(動物レベル)
 1983年01月18日(4歳)ー4
 1990年01月18日(11歳)ー6
 1992年01月18日(13歳)ー8
 2002年01月18日(23歳)ー-2(人間レベル)
 2011年01月18日(32歳)ー2
 2014年01月18日(35歳)ー4

 MISIAはカルマを全く積んでいないから、歌の才能も飛躍して人間レベル4までになっている。人間レベル4は里吉と小林の才能と一緒である。
 小田さくらの『逢いたくていま』は、気づいたときには視聴回数が1,000,000回を越えていた。2ヶ月くらいの短期にこうなるのは、小田やモーニング娘。のファンの多さが影響していることもあるが、やはり心を打つからだろう。
 本家MISIAの『逢いたくていま』は、YouTubeに数多くあるうちの2009年11月14日にアップされたものが64,000,000回を越えている。並べて視聴されているとして、年間6,000,000回が11年続くと66,000,000回になるから、2ヶ月に1,000,000回、つまり小田のペースがずっと続いたことになる。
 けれども、小田の『逢いたくていま』がいまのペースで視聴されるとは、ちょっと考えづらい。本家と比べれば、明らかに見劣りする。肉付きの足りない貧相な身体とか、葉を落とした木とか、そんなイメージである。
 才能の飛躍と低迷だけを見ても、神的レベル9のカルマの恩恵が分かろうというものである。
 才能を飛躍させたければ、カルマを軽くして全く無くすことである。もちろん、配偶者や肉体関係を結ぶ者とのランク差は、9以内でなければ障りがあることを忘れてはならない。

○「MISIA(1978年7月7日ー・歌手)は前世にエジプト人だったことがある」
×「MISIA(1978年7月7日ー・歌手)は前世にエジプト人だったことがない」

 ステージで歌うMISIAの髪型や髪飾りが相俟って、古代エジプトの長頭に見えたから確かめてみると、やはりそうだった。 

クラシエ フリスククリーンブレスボトル フレッシュミント 105g×5個 - おかげさまマーケット
クラシエ フリスククリーンブレスボトル フレッシュミント 105g×5個 - おかげさまマーケット 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

  • 弥生艶葉樹

     Lの新手の男性へ
     情報操作は呪いです。Lと言う会社は社員に呪いをさせているのです。役員も今年の暮れから霊的に裁かれ出し、肉体が滅びます。
     あなたも一刻も早くLを離れた方が、身のためですよ。
    2020年10月30日 12:42
  • 弥生艶葉樹

    Lの新手の男性・無意識レベルのカルマ
     2020年10月30日ー3(人間レベル)
     2020年10月31日ー2
     2020年11月01日ー0

     呪い(情報操作)は止めなさい。折角軽かったカルマが重くなりました。忠告を聞き入れる利口さはなくて、一般的な悪人のようにやはり暗愚なのでしょうか。

    2020年11月01日 18:07
  • 弥生艶葉樹

    Lの新手の男性・無意識レベルの非暴力
     2020年2月09日ー2(人間レベル)
     2020年2月10日ー1
    Lの新手の男性・肉体の滅びー2021年12月20日

     Lの新手の愚鈍な男性へ
     やはりあなたは狼男でした。あと1年余りの命です。その間、悪を為し続ければ転落して、あと1年余りが人間としての最後となるでしょう。
     キッパリ悪は為さないと決断なさい。
    2020年11月02日 09:14
  • 弥生艶葉樹

     Lの新手の男性へ
     あなたはまだブッディに繋がっていないので、判断できないのでしょうが、あなたのやっていることは過ちです。それも、日が経つにつれ、取り返しがつかなくなります。
     嗚呼、分かって頂けないのが辛い。
    2020年11月04日 13:05
  • デミ

    日ごろより、様々な情報をお知らせいただき感謝と興味深く拝見しております。

    さきほど、BEYOOOOONDSの東海ラジオ(SF)を聞きました。
    カツゼツの良さと明瞭さが印象で、
    曲はハロプロサウンドって申しあげてよいのか、
    ハイテンポの曲が放送されていました。
    いまどきのアイドルサウンドに慣れてしまい、
    それは波動が低いとも関わるのかもしれませんが、
    波動が高い、現在のアイドル感ある音楽の制作を
    手がけないのかなと思う部分もありました。

    私のハロプロの認識は、松浦亜弥とか、重盛さと美くらいまでで、
    それ以降が疎くて、このブログで存在を知る事となりました。
    たぶん、このブログで紹介がなければ、聞かないで終わったと思います。
    きっかけとは大事なものだと思います。

    この番組枠で今春まで放送していた、
    和田彩花さんのラジオは聞いておりまして、
    美術に縁がない私でも、あまりにも熱心にラジオで語ってくれ
    る美術関連の話に耳を傾けてしまって、
    結果的に最終回まで毎週聞いておりました。

    ブログ汚しになってしまったら、申し訳ありません。
    どうも、ありがとうございました。
    2020年11月08日 02:23
  • 弥生艶葉樹

     デミさんがハロプロに興味を持つ切っ掛けになったのなら、このブログをやる甲斐があったと言うものです。
     デミさんのように、日本人でラジオを聴く習慣のある人が、3割4分から3割5分もいることを初めて確認しました。
     私も中、高校生のときは毎日聴いていましたが、今は遠ざかっています。
     音楽はハロプロを中心に毎日聴かないと落ち着かなくなっています。
     『やぶの中』が癖になる人が増えると良いのですが。
    2020年11月08日 09:31