日は昇る-380

 シャンティ・フーラの時事ブログ2020/08/05 12:00 PM
『授業方法を批判するビラを配った高校生を違法な手段で「私人逮捕」した中学校副校長 〜 目黒区立第九中学校と碑文谷警察署、東京地検が結託して憲法違反』
<引用元) The Interschool Journal 20/8/2 平松けんじ>
<先月8日、公道上でビラを配布していた都立高校生が、近くの目黒区立第九中学校の高橋秀一副校長(55)に「私人逮捕」されるという事件があった>
<高校生は7月28日に処分保留で釈放されたものの、20日間にわたり勾留された>
<警視庁碑文谷警察署の松本俊彦副署長によると、午前8時ごろに高橋副校長が高校生を「私人逮捕」し、午前8時50分ごろ駆け付けた碑文谷警察署員に引き渡したという>

 学校、警察、検察の関わるこう言う悪が、どこも阻止できずに行われていることに、ここまで悪が根を張り巡らしていることに、まのじ編集長と同様暗澹としてくると共に、これが白日の下に晒される時代にもなっていて、悪の根、茎、葉の枯死が刻一刻と迫っているのを感じる。

高橋秀一・無意識レベルのカルマ
 1965年・・月・・日ー9(神的レベル)
 1986年2月12日ー1
 1995年2月12日ー-3(人間レベル)
 2005年2月12日ー3(動物レベル)
 2010年2月12日ー9(植物レベル)
 2017年2月12日ー0
高橋秀一ーキルケ崇拝
高橋秀一・肉体の滅びー2021年6月26日

松本俊彦・無意識レベルのカルマ
 19・・年・・月・・日ー9(神的レベル)
 1982年1月12日ー8(人間レベル)
 1987年1月12日ー6
 1991年1月12日ー-2
 1995年1月12日ー3(動物レベル)
 2005年1月12日ー9(植物レベル)
 2015年1月12日ー-1
 2020年1月12日ー9(鉱物レベル)
松本俊彦ーキルケ崇拝
松本俊彦・肉体の滅びー2021年7月25日

 高橋秀一副校長も松本俊彦副署長も共にキルケ崇拝者、人類の不倶戴天の敵が、学校と警察に根を下ろしている。更に副検事がここに加われば、とつい思ってしまう。目黒区と言えば、黒川弘務元検事長の自宅があるとか。益々胡散臭くなってくるではないか。
 2019年4月19日、池袋で車を暴走させ、母娘2人死亡、8人重軽傷の事故を起こした「上級国民」飯塚幸三もキルケ崇拝者だった。
 闇と闇を崇拝する者は少なくとも人類の3割いるそうだから、狼男はあと2割の兇悪な悪人を合わせて、およそ5割と言うことになる。
 本来こいつらは人類の手で処理すべきだが、例えば上述の2人にしろカルマを示し、キルケ崇拝との同調を確認するだけでは訴えることすらできず、誰の幽体から若さを奪ったかをキッチリ証拠立てなければならず、これが至極難題である。飯塚はあれ程の事故を起こしても、逮捕すらされなかった。更に5割を逮捕収監するとなると覚束ないと言うか、物理的に不可能であり、すべて天の裁きに頼らざるを得ない。
 譬え狼男はいなくなっても、悪人は残るわけで、この悪人が悪を為さない決断を確固たるものにして、悪と訣別(けつべつ)しなければ存在できない。
 生き残った5割のうちの4割9分9厘の人は、悪を為さない決意をして実行しなければならない。滅んでゆく姿を散々目撃しているのだから、身に沁みて感じているはずで、この期に及んでよもや躊躇(ちゅうちょ)逡巡(しゅんじゅん)はしないだろう。

人のカルマが還ってくる-315』(2019年11月30日)
<江戸幕府が1858年に調印した日米修好通商条約、>
<第14代の家茂は、物心もつかない年齢からして、被害に遭ったとしか言い様がないが、それでも悪魔崇拝者に代わりはなく、それが代表として署名したために、国民は長きに渡って苦しめられたのである。
 家茂は、それでも動物レベルだったのに、今回は途方もなく重い鉱物レベルと言うカルマの安倍晋三が、日米貿易協定と言う売国協定にサインしたのだから、どれ程の苦しみが待ち受けていることだろうか>

 為政者のすることは国民に還ってくる。為政者が「売国奴」「非国民」であれば、国民の災難は計り知れない。現時の為政者は“アベトモ”の金儲けしか考えていないから、一見してちぐはぐな政策は、新型コロナウイルスの感染拡大に血眼になっているように見える。
「電車は三密に当て嵌まらない」
「この時期に、大予算を使ってのどんどん旅行をしようGoToキャンペーン」

 シャンティ・フーラの時事ブログ2020/08/08 10:10 PM
『新型コロナウイルスのワクチンでの利益は、自分たち「大手製薬会社」のものだが責任は負わない。法的責任は国にある! ~ワクチンを接種した者から、重大な副作用がでる可能性』
<ワクチン1億2千万回分を供給へ アストラゼネカと合意
引用元) 朝日新聞デジタル 20/8/7 土肥修一>
<新型コロナウイルスによる感染症の予防ワクチンについて、加藤勝信・厚生労働相は7日、英製薬大手アストラゼネカ社から日本国内向けに1億2千万回分の供給を受けることで基本合意したと発表した>
<「新型コロナワクチンに副作用があっても責任負わない」=アストラゼネカ
引用元) Yahoo!JAPANニュース 20/7/31 WoW!Korea>

 シャンティ・フーラの時事ブログ2020/08/07 10:30 PM
『新型コロナウイルスのパンデミックとロックダウンによる経済破壊、その後に予定されている食糧危機が意図的に引き起こされている理由 ~量子ドット・タトゥーを使った「獣の刻印」』
<ビル・ゲイツ氏から直々に要請されたという「量子ドットでできたインクを使って皮膚の下に医療記録を埋め込む技術」が、米マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究チームによって開発されています。特許番号は「WO2020060606」だということです。“頭の「WO」とは、「World Order(世界秩序)」…の意味”ということなので、これは世界秩序2020年「666」を意味しているのでしょう。(竹下雅敏)>

 悪を為すリスクが途方もないと、未だに分からない者がほとんどだが、その愚鈍さ加減には呆れ果てる。
「悪魔に魂を売る」
 たった一度の成功と魂とは、どう考えても釣り合いが取れず、そもそも契約自体が不当なもので、それを結ぶのだから聡明とは言い難く、天の裁きで魂が滅ぼされても、どのみち自分の魂はないものと考えているから、天罰を受けた感覚も持ち得ないのだろう。いや、自分が天罰を受けるなど露ほども考えない、反省などしたこともなく、自分のすることは法や規則に縛られない、と考えている。この超絶した無頼っぷりは何だろう。
 そう言えば、同じような考え方をどこかで見たことがある。
 中国を支配する中国共産党(中共)である。
 中共は最高法規の憲法さえ指導する、つまり憲法の上に位置する。ヒエラルキーの頂上に中共があって、それを凌ぐものは存在しない。神さえ認めない。
 そんな中共を初めて聞いたとき、一党独裁なのに民主主義を唱えるし、歴史的には新民主主義から社会主義に突然変わったのだが、またその傲慢さ加減に違和感を持たずにはおられなかった。
 中共のような絶対的最高位に君臨すれば、反省して修正することなどなくなり、悪をひた走るようになるのも無理からぬところである。

 JETRO 2020年07月27日
『米ポンペオ国務長官、演説で中国との対決姿勢を鮮明に』
<マイク・ポンペオ米国務長官は7月23日、カリフォルニア州のニクソン大統領記念図書館で「共産主義の中国と自由世界の未来」と題した演説を行い、中国との対決姿勢を鮮明にした>
<演説中盤では、中国政府による香港や新疆ウイグル自治区での人権侵害や知的財産権の盗用、南シナ海での領有権の拡大、そのほかさまざまな国際的な約束の破棄などを列挙し・・・>

 沖縄タイムス+プラス 2020年8月6日 07:00
『米、中国通信事業を包括制限へ ポンペオ国務長官が新方針発表』
<通信アプリ「微信」(ウェイシン、英語名WeChat)など中国製アプリの使用禁止や、中国の電子商取引最大手アリババグループなどによる米国内でのクラウド事業も制限したい考え>
<ポンペオ氏は記者会見で「米国の情報を信頼できない事業者から守る」と強調。第5世代(5G)移動通信システムを巡り、中国ハイテク大手の華為技術(ファーウェイ)などを排除する政策を拡大させた>

 中共の悪行の数々が明るみになる。
 悪は存在できなくなると言われるや、中国は天災・・・気象兵器が使われた節(ふし)もある・・・に襲われ、中共に対するアメリカの非難と制裁が始まる。
 アメリカ民主党のビル・クリントンやヒラリー・クリントン、バラク・オバマ、共和党のジョージ・W・ブッシュは皆悪人だが、民主党も共和党も悪党ではない。中共は、同じく一党独裁だった国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス)同様悪党となり、非合法化され存在できなくなるだろう。
 ナチス総統アドルフ・ヒトラーのカルマを見てみる。
 尚、ヒトラーは1945年4月30日に自殺したことになっているが、生きていたことが時事ブログにも取り上げられていたし、ネットでも見かけるので、死んだ日を調べてみた。
 結果は、「1976年10月6日」となった。歴史上の人物とばかり思っていたが、ヒトラーは、私が高校を卒業する翌年まで、生きていたわけである。
 その年、Wikipediaに<12月25日 - 大正天皇崩御と昭和が始まって50周年>とあるが、
汚穢への頽廃その3ー139』(2016年12月12日)
 のコメントに大正上皇崩御日「1975年6月24日」を検知している。
 読者の滝山善一さんから、大正上皇は富山県氷見市に隠棲していたと言う貴重な証言も寄せられている。

アドルフ・ヒトラー:無意識レベルのカルマ
 1889年4月20日(0歳)ー9(神的レベル)
 1919年4月19日(29歳)ー-3
 1930年4月19日(40歳)ー0(人間レベル)
 1942年4月19日(52歳)ー-3(動物レベル)
 1955年4月19日(65歳)ー1(植物レベル)
 1969年4月19日(79歳)ー6(鉱物レベル)

 中共の創設者の1人毛沢東のカルマを見てみる。

毛沢東・無意識レベルのカルマ
 1893年12月26日(0歳)ー9(神的レベル)
 1956年6月12日(62歳)ー8(動物レベル)
 1976年6月12日(82歳)ー4(植物レベル)
毛沢東ーマリア崇拝

 Wikipedia『毛沢東』の「暴君化」に出てくる「世界三大大量殺戮者」の残る1人ヨシフ・スターリンのカルマを見てみる。

ヨシフ・スターリン:無意識レベルのカルマ
 1878年12月18日(0歳)ー9(神的レベル)
 1915年12月12日(36歳)ー-2
 1926年12月12日(47歳)ー7(人間レベル)
 1938年12月12日(59歳)ー2
 1947年12月12日(68歳)ー8(動物レベル)
ヨシフ・スターリンーヘルメス崇拝

 上記3者の全生涯での下落は、ヒトラー55ランク、毛沢東44ランク、スターリン27ランクとなる。
 ヒトラーは、3者のうち1人だけ悪魔崇拝をしておらず、ホロコーストもイスラエル建国のための捏造で実際は無かったようだが、稀代の詐欺師として55ランクのカルマを積む。
『教育プログラム(17):闇の者たち(裁き)』(2010/12/07 公開)
 によれば、ヒトラーとスターリンは共に表のイルミナティーに属している。
 また、毛沢東は闇の組織の上・中・下の下部に属しており、国家主席になった後に悪魔崇拝に手を出し、それも囚人を“鳥籠”に入れて護送中、民衆に目玉を抉(えぐ)り取られて食べられてしまう、と言う中国の逸話を裏づけるかのように、食人が特徴のマリア崇拝である。

 Wikipedia『毛沢東』「暴君化」より
「1956年2月にソ連共産党第一書記フルシチョフが行ったスターリン批判に衝撃を受けた毛沢東は、中国共産党に対する党外からの積極的批判を歓迎すると」

 餌を撒き、翌年から弾圧を始める。
 毛沢東のカルマは、マリア崇拝で下落するが、初めての下落が27ランクで、ヘルメス崇拝者スターリンの生涯の下落と奇妙な一致を示す。
 悪人は白日の下に晒される。今までのように隠れて生きてはいけない。まずは狼男が露払いとなって滅んでゆく。悪と訣別しなければ、肉体は白日を浴びて砂塵と崩れ去るだろう。

令和元年産 富山県産コシヒカリ 10kg(5kg×2)ギフト 御祝 お中元 お歳暮 お米 米 - ヤマトライス
令和元年産 富山県産コシヒカリ 10kg(5kg×2)ギフト 御祝 お中元 お歳暮 お米 米 - ヤマトライス

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

  • 滝山 善一

    弥生艶葉樹様、お世話になります。
    実は、毛沢東氏に関しては、その親族の話を聞いています。
    彼の中国での最初の妻との間に産まれた男の子が、日本人として育てられました。
    日本語と中国語のバイリンガルでした。
    成人して韓国系の妻を貰い、衣料系の商売をして一生を過ごされました。

    瀧山志げさんが、行商の商売をする際の仕入れ先でしたので、私も母に連れられて、この方の高岡市のお店で買い物をしていました。

    1995年~2001年頃に、幾度かお邪魔して、中国から招待されて行ったという、中国旅行での三峡ダム見学の話など聞かせていただきました。
    高岡市新横町在住の松井広治という方です。既に、故人となっているようです。


    2020年08月15日 09:27
  • 滝山善一

    高岡市新横町1248、松井広治。ネット上で調べると、2012年までは無料電話帳で検索できました。しかし、2020年時点では、使われていない電話番号に変わっています。
    亡くなられたのだと解釈します。
    2020年08月15日 09:49
  • 弥生艶葉樹

     滝山善一さん、情報どうもありがとうございます。
     松井広治氏は毛沢東の実子に間違いありませんでした。もう亡くなられています。
    2020年08月15日 09:59
  • 滝山善一

    弥生艶葉樹様、お世話になります。
    1948年の極東軍事裁判に関して聞いている話があります。竹下雅敏様にもお伝えしましたし、阿修羅ブログに投稿したこともある内容です。
    絞首刑になって死んだことになっている「A級戦犯の7名の方々」の件ですが、これも生き延びています。
    松井石根、東条英機、廣田弘毅、土肥原賢二、木村兵太郎、板垣征四郎、武藤章の7名ですが、彼らそっくりの人形が作られて、代わりにつるされました。絞首刑されたというのは、フェイクでした。

    7人にはそれぞれ整形手術が施されて、新しい名前が付けられ戸籍も用意され、別人となり、小豆島に送られました。島流しのようなものですが、そうめん作りをして余生を送られたそうです。

    この話は、日本の特捜部の首領であった石垣純二氏から、直に口頭で娘瀧山澄子に伝えられた情報です。
    なお、アメリカ側の絞首刑担当者たちは、後に全員交通事故死したという話を、ネットで読みました。
    彼らも機密保持のために、姿を消しただけなのでしょうか。

    1976年1月31日に死んだと発表されていた、石垣純二氏が、おそらくは名前を変えて、1995年10月23日まで生存されていたという件と共通する事柄だと思います。
    ですから、1995年のオウム取り締まりの陰には、石垣純二氏が介在していた可能性が出てきました。私の命を守るためにあの団体を、捕まえたという話も母から聞いていますので。
    2020年08月16日 11:01
  • 弥生艶葉樹

     東条英機の死亡日は「1971年9月13日」でした。
    2020年08月16日 13:11
  • 滝山 善一

    弥生艶葉樹様、
    わざわざお調べ下さり、どうも有難うございました。
    2020年08月16日 16:43