改めなければ滅びるよ-268

 5G(ゴジー、ファイブジー: 5th Generation;第5世代移動通信システム)。
 私は未だ嘗て持ったことがないので知らなかったのだが、携帯電話は今や第5世代に移り変わろうとしているようである。
 私が初めて見た携帯電話の実物は、80年代後半の頃、固定電話と同じ大きさの受話器をした自動車電話で、ショルダ型の大きな物だった。
 その頃はまだ「アナログで、通話が傍受される」虞があった。「93年からの2Gになって傍受は困難に」なり、「2000年10月以降はすべてデジタル式」となった。「また、通信スピードの大容量化のためにより高い周波数帯を用いる」ことになる。(Wikipedia『日本における携帯電話』)

 Wikipedia『マイクロ波』
「マイクロ波にミリ波帯域を含める用法もある。後者の用法の例示としては、一般的に、波長 1mから100μm、周波数 300MHzから300GHzの電波(電磁波)を指し」

 一口にマイクロ波と言っても上記のような幅があり、5Gではミリ波(波長1~10㎜、周波数10~300GHz)が使われることになる。周波数が高くなればエネルギーも大きくなり、細胞の遺伝子は損傷しやすくなる。因みに、日本の電子レンジで使用するマイクロ波は周波数2.45GHzである。

マイクロ波と水と-99』2016/03/13 11:15

 99段では、2008年8月30日YouTubeにアップされた、携帯電話4台でステーキを焼く動画を紹介した。マイクロ波を使っているのだから、使い方によっては携帯電話も調理ができることを実証したものである。
 これは、知らぬ間に携帯電話によって肉体を調理していることもある、ことを暗示させる。
 世界保健機関(WHO)がマイクロ波の発癌性評価をした初年が1994年のことだが、マイクロ波の使用は無くなることもなく、返って拡大している。

演歌1ー3-5』2014/10/06 23:33
「発癌性があると言われたのが、水道水の滅菌に使われる塩素が発生させるトリハロメタンは90年、携帯電話の送受信に使われるマイクロ波は94年だが、未だに使われ続けている。このほったらかしは、人間の堕落趣味なのだろうか」

 堕落趣味などで放ってはおけないことが、何か隠れていそうである。

 MEDIA KOKUSYO 2018年09月05日 (水曜日)
『マイクロ波を利用した武器はすでに実用の段階に、脳に大きなダメージの可能性、米ニューヨーク・タイムズが報道』
「米国空軍に所属する科学者たちは、2002年と2003年に特許まで取得している。それは敵の頭に、単なる音ではなく、言葉で意味を形成した幻聴を起こさせる技術である」

 GLOBE ニューヨークタイムズ 世界の話題2018.10.08
『「マイクロ波」という見えない兵器 外交官の不調と関係は』
「キューバで聴覚障害などを訴えた米外交官21人を検査した医療チームは、18年3月に発行された米医師会の総合医学誌JAMAで詳しい報告書を発表した。・・・外交官たちは脳損傷を起こしていたとの見方が医療チーム内でも強まっている、と明かした」

 マイクロ波は兵器にもなる。そう言えば、ブッシュジュニアが大統領のときだったか、アメリカで非暴力デモをする隊列に、警備員がパラボラアンテナを向けていることがあったが、あれはマイクロ波照射でもしていたのだろうか。

 シャンティ・フーラの時事ブログ2019/03/18 9:00 PM
『“人類にとって非常に危険”だと警告されてる5G ―特に脳に与える影響が甚大 ~健康被害だけではなく、人々の感情もコントロールできる5G』
「今日のフルフォードレポートでも、5Gが“人類にとって非常に危険”だと警告しています。特に脳に与える影響が甚大だということです。記事では、“5Gを商用展開するには小型の基地局を100メートルごと、いたる所に設置する必要がある”と書かれていますが、道路に埋設する計画があるようです。その上を人が歩く可能性があり、何が起こるのか予測できません。・・・(竹下雅敏)」

 5Gの基地局ができあがれば、携帯電話ではなく、基地局で調理ができるのではないか。あたかも地上は電子レンジ状態になり、人の脳みそも白子のようにできあがる。まあ、そこまでは行かなくても、遺伝子の損傷は起こると考えて良さそうである。
 杞憂であってくれれば良いが、そして、ファーウェイのCFOがカナダで逮捕されたにも拘わらず、

 シャンティ・フーラの時事ブログ2018/12/19 8:30 PM
『ファーウェイの孟晩舟CFOが逮捕された日に、米スタンフォード大学の張首晟(ジャン・ショウチャン)教授が亡くなった ~この逮捕は、中国主導の5GによるNWO(新世界秩序)を破壊するための工作~』
「・・・なので、今回の作戦を、習近平氏も賛同しています。
・・・ファーウェイの孟晩舟CFOが、江沢民につながる軍部の工作員である可能性が高い・・・(竹下雅敏)」

 日本では、どうやら5G導入に向かっているようである。
 NTTドコモ社長吉澤和弘の株主・投資家へのメッセージで、5G導入が謳われているのが目につく。吉澤和弘社長のカルマを見てみる。

吉澤和弘・無意識レベルのカルマ
 1955年06月21日(0歳)ー3(人間レベル)
 1990年12月21日(35歳)ー-1
 1999年12月21日(44歳)ー-4
 2009年01月11日(53歳)ー7(動物レベル)
 2018年03月15日(62歳)ー5

 11ランク下落している。カルマ積みである。
 それでは、KDDI会長田中孝司(たかし)はどうか。

田中孝司・無意識レベルのカルマ
 1957年2月26日(0歳)ー5(人間レベル)
 1981年4月15日(24歳)ー4
 1991年6月15日(34歳)ー1
 2000年4月15日(43歳)ー-2
 2008年3月15日(51歳)ー8(動物レベル)
 2017年9月15日(60歳)ー6

 12ランクの下落、カルマ積みである。

魂の寿命-251』2018/12/31 23:23
「孫正義・無意識レベルのカルマ
 1957年8月11日(0歳)ー6(人間レベル)
 1966年7月12日(8歳)ー5
 1973年7月12日(15歳)ー4
 1983年7月12日(25歳)ー3
 1990年7月12日(32歳)ー0
 2001年7月12日(43歳)ー-3
 2005年7月12日(47歳)ー8(動物レベル)
 2013年7月12日(55歳)ー7」

 251段で、ソフトバンク会長兼社長孫正義のカルマも見ているが、日本の大手携帯電話会社、 iPhoneのCMを見ているとアップルの下請け会社のようだが、3社を代表する3人のカルマが、どれも似たように下落している。似たような悪を為しているから、と推測できる。
 携帯電話は売られ続けるが、マイクロ波の危険性は何ら改善されることもなく、更に高められてゆく。こんなことをするのは悪である。悪の会社である。悪の会社で出世するのは、当然悪人で、悪人ならカルマを積む。
 カルマを積むような会社へは入らない方が良い。いつ仕事で悪を為さなければならないか分からないし、それではまるで泥棒やヤクザと同じではないか。
 悪を為せば健康を害す。先の3人の健康を見てみる。

吉澤和弘・健康
 1955年06月21日(0歳)ー-4(神的レベル)
 1983年05月07日(27歳)ー7(人間レベル)
 1991年12月07日(36歳)ー6
 2001年01月07日(45歳)ー4
 2010年01月07日(54歳)ー2
 2019年01月07日(63歳)ー1

田中孝司・健康
 1957年02月26日(0歳)ー0(神的レベル)
 1982年11月08日(25歳)ー-2
 1991年05月08日(34歳)ー-4
 2000年05月08日(43歳)ー7(人間レベル)
 2009年05月08日(52歳)ー5
 2018年05月08日(61歳)ー3

孫正義・健康
 1957年8月11日(0歳)ー-3(神的レベル)
 1983年7月12日(25歳)ー8(人間レベル)
 1992年3月12日(34歳)ー6
 2001年3月12日(43歳)ー3
 2010年2月12日(52歳)ー0
 2017年7月12日(59歳)ー-2

 3人とも超絶な健康を持って生まれてきたが、いずれも下落の一途、ギリギリ健康を保っているのは田中孝司だけで、残りの2人は病気となっている。
 悪を為さなければ生きていけないわけでもないのに、悪を為してしまう一番の原因は、慣れである。一度犯せば二度目から容易に犯せ、度重なれば抵抗もなくなり、挙げ句の果てには喜びさえ生まれるようになる。往々にして、生まれ変わるチャンスは、その喜びが苦痛に変わるときまで待たなければならない。
 ここで気をつけるべきは、喜びや苦痛が観念によってコントロールされることである。
「身体は全智である」
 と竹下雅敏氏は言う。そして、折角の身体からの知らせにも拘わらず、観念が勝手に誤解すると。
 人はもっと正直に、とことん正直にならなければいけない。誤解した感覚に惑わされ、波動を下げる悪を為してはならない。

万人に共通する物差し-237』2018/10/09 23:29

 237段に、収集日でもないのに集積所にゴミを出す男性を取り上げ、徳目の利他と健康を見たが、その後変動があったので記す。

収集日に関係なくゴミを出す男性・無意識レベルの利他
 「2015年06月10日ー6(動物レベル)
 2015年11月10日ー5
 2015年12月10日ー4
 2016年07月10日ー3
 2017年12月10日ー2
 2017年06月10日ー1
 2018年02月10日ー0」
 2018年10月10日ー-1
 2019年03月10日ー-2

男性の健康
 2018年10月31日ー0(人間レベル)

 この男性、他に何をしているかは分からないが、少なくともゴミ出しのルールを守らないために、この様に波動を下落させている。当人にはそんなに悪いことをしている感覚も、波動が下落した感覚もないのだろう。報いを受けているのに気づかないのだから、悪行は直りようがなく、ゴミ出しができなくなるまで続くのだろう。
 携帯電話会社も安全性を無視して5Gを導入するようでは、いずれ病人ばかりとなって滅んでゆくことだろう。
 自分のやっていることを、正直に、とことん正直に見つめ直すべきである。そして、気づき、改める。最後のチャンスかも知れない。

希望の命水 500ml
スケールメリットクラブ
商品説明 「ミネラルなんてどこのメーカーも一緒でしょ?」 そうではないのです。 「調和の取れた多種類


楽天市場



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

滅びないのは・・・-278
Excerpt: 『改めなければ滅びるよ-268』2019/03/27 17:08
Weblog: 弥生艶葉樹(やぶつばき)のやぶの中
Tracked: 2019-05-16 12:42