白血病、原爆から原発へ-261

 2019年2月11日9時、競泳選手の池江璃花子はツイッターで白血病であることを公表した。
 ここ2回、健康について書いている折から、彼女の健康を見てみる。

池江璃花子・健康
 2000年07月04日(0歳)ー6(人間レベル)
 2017年05月10日(16歳)ー4
 2018年05月10日(17歳)ー2

 Wikipedia『池江璃花子』
「2017年4月、第93回日本選手権に出場。・・・初めて日本選手権で5冠を達成した女子選手となった」

 2017年、華々しい栄冠の陰で、健康が2ランク下落するほどの無理をしている。引き続き無理をして、翌2018年、再び2ランク下落する。
 健康の2は、病気ではないものの、不安不調がある状態である。このまま無理をしていれば、2019年5月10日には0になって、病気が発症し1段階悪化していたところであるから、発症前に診断され治療できるのは不幸中の幸いであろう。
 と、ここまで書いたとき、以下の記事が挙がってきた。

 シャンティ・フーラの時事ブログ2019/02/14 10:00 PM
『池江璃花子さんが白血病だというニュースが騒ぎに! ~大手メディアでは、このニュースと放射能汚染を関連付けて報道するのはタブー』
「池江璃花子さんが白血病だというニュースが騒ぎになっていますが、誰もが、福島原発事故の放射能汚染との関係を気にすると思います。大手メディアでは、このニュースと放射能汚染を関連付けて報道するのは、タブーになっていると思います。政府が最も隠蔽したいのはこの件で、特定秘密保護法は、原発問題を隠蔽することを主目的として作られたのではないかと考えています。・・・(竹下雅敏)」

 シャンティ・フーラの時事ブログを読むのは私の朝の日課だから、上記の日付の翌日に目にしていることになる。
 更に、

 シャンティ・フーラの時事ブログ2019/02/14 11:00 AM
『桜田五輪担当大臣の池江選手へのコメントが非難を浴び、さらに五輪憲章の目的も「読んでいない」ことが判明:一方、10代の白血病が増加の懸念も』
「・・・チェルノブイリの経過を調査する専門家は、福島から東京に相当する距離のベラルーシで白血病の増加が著しかったことを伝え、事故後7〜8年で子供の甲状腺がんや白血病が極めて深刻になるという予想もされています。・・・(まのじ)」

 無理をしただけで、そうそう白血病にはならない。やはり放射能が関わってくる。
 国民の生命・財産の保護などと口にするが、嘘つき魔王安倍晋三の君臨する政権には、そんな考えは1厘もなく、自分に都合が悪ければ危険な放射能でも平然と隠蔽するし、病気の統計だって迷わず改竄する。
 人でなしのハリー・S・トルーマンがアメリカ大統領のときに、ウランとプルトニウム2つの原子爆弾を落とされ被爆した日本国民にとって、白血病と言えばその原爆の放射能が原因だったが、福島原子力発電所事故以来、原発の放射能となっている。原爆から原発へ、白血病の原因は変わった。
 だが、大手メディアはこのことを伝えない状況であるし、政府は隠蔽する異常事態である。魔王の地獄化は着々と進行している。
 日本国民は、日本が地獄となるのを黙認するのだろうか。魔王政権は強行採決によって次々と悪法を成立させ、地獄化の道を邁進し、最後は平和憲法まで改憲して、国民を徴兵して戦地へ送り込む戦争ができる国にしようと躍起になっている。
 これも、救世主出現のセレモニーのために、第三次世界大戦を引き起こし、9割の人類を抹殺する狂った計画があったためである。大本のハイアラーキーは消滅したが、その霊導下にあった地上の支配層やその手下どもの中には、未だに古い指令に忠実に従って動いているロボットがいる。
 池江璃花子の白血病は、若い1人の優秀なアスリートが単に病気になっただけでは済まされない、現在を見事に象徴し警告を発して点滅している。

 シャンティ・フーラの時事ブログ2017/01/11 7:27 PM
『米ニューヨーク州の原発2基 廃炉へ 〜時代遅れの日本〜』
「アメリカのニューヨーク市の近郊にある原発2機が、廃炉になることが決まったようです。原発を保有する電力会社は、太陽光発電や天然ガスとの競争に勝てないようで、“原発を維持するコストは上がり、採算性が悪化しているため、廃炉に合意した”言っています。
 太陽光発電の方が原発よりも低コストだと言うのは、3.11の後、孫正義氏が当時すでにグラフを用いて説明していました。世界はどう見ても脱原発の方向なのですが、日本だけが懸命に抵抗しているように見えます。その理由が核武装のためだと言うのはほとんど明らかで、本当に情けなくなります。
 日本は時代遅れの大鑑巨砲主義で世界情勢を完全に見誤っていたので、太平洋戦争で敗北したわけですが、その当時から日本は全く変わっていないのではないかと思えます。(竹下雅敏)」

 原発の電気は廉価だと言うのは全くの嘘で、ひとたび核分裂させたら安全な基準になるのに10万年掛かる核燃料の保管費用は計算に入っていない。そもそも10万年の保管など不可能なので、そこは考慮しないことになっている。
 随分非道い話だが、発電は名目でしかなく、真の目的は核爆弾の材料調達だから、使用済み燃料の保管は考えなくても良いのである。
 全世界が、人類が、脱原発に向かっているのに、魔王率いる日本だけが原発に執着している。
 東京オリンピックで複数のメダルが期待される競泳選手が白血病になったのは、首都東京が原発事故の放射能に汚染されているからである。東京でオリンピックして良いのか。外国から選手を呼んで良いのか。何より、東京に国民を住まわせて良いのか。
 良心のないロボットは何一つ苦しむことなく、大声を張り上げてヤジを飛ばして満足している。嗚呼、こんなのが首相で本当に良いのか。




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック