万人に共通する物差し-237

 2018年10月3日、AV動画を覗いていたら、見たことのある女性が出演している。

初めての不倫-200』2018/02/01 10:58
「H婦女・カルマ
 2017年12月2日ー1ー1ー1ー1ー1ー1(人間レベル)
 2017年12月3日ー-1ー-1ー-1ー-1ー-1ー-1
 2018年1月16日ー-2ー-2--2--2ー-2ー-2

愛人契約-203』2018/02/18 12:25
「H婦女・無意識レベルのカルマ
 2018年2月11日ー-3(人間レベル)

 200段、203段で取り上げたH婦女である。
 H婦女は2017年12月2日罠に嵌まり、その相手のAV男優と2018年1月15日、2018年2月10日と不倫を繰り返すが、

重いカルマと強い野心と-221』2018/07/04 11:12
「その後2018年6月24日現在・・・不倫は熄(や)んだようで、喜ばしい限りである」

 どうやら3回で終わって一件落着したかに思ったが、その相手のAV男優とは確かに終熄(しゅうそく)したものの、AV界に何かしらの手蔓ができたようである。

H婦女・無意識レベルのカルマ
 2018年7月27日ー-4(人間レベル)
 2018年9月12日ー8(動物レベル)

 都合2回確認できるが、2018年7月27日の相手のAV男優は、

不徳を致さば報いが来る!-207』2018/03/13 13:12
「しみけん・無意識レベルの禁欲
 1979年09月01日(0歳)ー6(動物レベル)
 1998年05月03日(18歳)ー5
 2006年07月05日(26歳)ー4
 2013年08月29日(33歳)ー3
 2017年09月28日(38歳)ー2
 2018年01月03日(38歳)ー1」

 これも見たことのあるしみけんだった。

しみけん・無意識レベルのカルマ
 2018年7月27日ー-2(動物レベル)

 経験上、禁欲とカルマは、強姦など特殊な犯罪を起こさない限り、ほとんど同じと思っても良く、現に2018年7月27日のしみけんのカルマ-2は、1からの3段階の下落である。この大幅な下落は、複数の人妻と性交したか、折角立ち直りかけたH婦女を、再び闇に引き摺り込む罪深さの所以だと思われる。H婦女自身が、初めての不倫で夫婦愛が3段階の下落を示している。
 ともあれ、しみけんは、私見ながら、これでカルマが動物レベルの0以下になったから、精神障害発症の虞が出てきたことになる。
 それにしても動画を見直してみると、動画の入(はい)りで登場して質問に答えるH婦女を見ると、初めて見たときから随分と年取った感じがする。前に見たときから実質9ヶ月ほどしか経っていないが、瑞々しさが消えて、その分化粧が濃くなり、3つ4つ老けた気がする。カルマが4つ重くなっているから、その影響が出ているのだろう。
 そして、忘れてならないのが、通常行われているセックスが間違ったもの、もっと詳しく言えば、200段でも引用した、イナンナ崇拝の巫女が乱交へとステップする

「異性の衣服を着たがる趣味、同性愛、獣姦、肛門性交、・・・、」
(集英社 岡田明子・小林登志子共著『古代メソポタミアの神々』より)

 ありとある変態性交の1つ、と言うことである。
 このイナンナ崇拝のセックスが、端(はな)から正しいセックスと認識して疑われないことが問題で、多くの宗教の信仰と同様過ちに触れることはタブーで、そこに闇の巧妙さがあると言える。
 竹下雅敏氏は、

『教育プログラム(16):闇の者たち(組織の全体像)』2010/11/23 公開

 において、闇と称する悪の中の悪の、組織の頂点に立つ13名を挙げているが、信じられないことに、その中に仏教の開祖ゴータマがいたり、マルドゥク、実盛神、ヘルメス、アポロンなどの神々もいたりするように、表の顔を使って完璧に人を騙すことができるとしている。

 シャンティ・フーラの時事ブログ2018/09/21 9:40 PM
『地球上の混乱のほとんどが、性の問題から来ている ~映画やビデオなどで表現されている男女の性行為の描写は著しく間違ったもので、人々に混乱を生じさせる~』
「キリスト教は、アダムとイブの神話で象徴されるように、アダムがイブに誘惑されたことでエデンの園から追い出されたということから、性を罪悪視する傾向が極めて強い宗教です。現実に、神と信徒の間に立って神へのとりなしをする立場のカトリックの神父は、独身を貫く形になっています。彼らにとっては、生涯独身を貫き女性を遠ざけることが清らかで、神に近づく行為なのです。ということは、結婚する男女は汚れているというのが、暗黙の了解だということになります。・・・
 ウガンダの大統領が、“オーラルセックスを禁止したい”と述べたとのこと。・・・
 これまで何度も紹介しているルドルフ・フォン・アーバン博士の『愛のヨガ』によれば、前戯において、お互いの性器に触れるのは御法度とあります。・・・
 それともう一つ重要なのは、性行為において激しい動き(特に男性)は御法度であるということです。性感を著しく鈍化させるだけではなく、このような未熟な方法では、27分以上もちません。・・・(竹下雅敏)」

 私が竹下氏を知ったのは、氏の宗教学講座の試聴版をYouTubeで見たからだったが、その氏が、宗教は虚構であると指摘する。講座ではその虚構が折に触れて暴かれるわけだが、現在中級の講座では宗教だけでなく、現代物理の基本的理論である相対性理論の、特殊相対性理論の虚構まで暴いている。氏の大学の専攻が数学というのも、初めて知って宗教との隔たりに驚いたが、それがあるから特殊相対性理論の矛盾点も見えてくるのだろうし、言及もできるのだろう。氏はその数学さえ虚構であると言っているが・・・。
 考えてみれば、私たちは知りもせず、知ろうともしないで、虚構の中にただ生きている、と言っても過言ではない。誰か私は真実の中に生きている、と言い切れる人がいるだろうか。
 オーラルセックスにしても、何か必須のテクニックに見なされて、することが当たり前になっているのではないか。私は、H婦女が初対面の男性の逸物を口にしたとき、汚穢(おえ)を感じずにはおられなかった。感覚の鈍化、そこにも闇のつけいる隙を生じさせるし、闇はそれを積極的に狙ってもいる。
 さて、AV動画の中に、人妻が金を受け取ってセックスするものがあったが、この場合、不倫と売春をしたことになり、両方に対応する内面の波動が変化する。
 不倫の対応する内面は、品格、野心、カルマ、徳目(非暴力・正直・禁欲・不貪・無執着・清浄・離欲・全託)、愛。
 売春の対応する内面は、野心、カルマ、徳目(非暴力・禁欲・識別・無執着・清浄・知足・読誦・離欲)、愛。
 例えば、2018年10月4日に更新された動画で、撮影日は2017年8月28日であり、不倫だけに対応する正直と、売春だけに対応する読誦と、両方に対応するカルマと、計3つの波動を調べた。

人妻・無意識レベルの正直
 2017年8月28日ー-1(人間レベル)
 2017年8月29日ー-2
人妻・無意識レベルの読誦
 2017年8月28日ー-1(人間レベル)
 2017年8月29日ー-2
人妻・無意識レベルのカルマ
 2017年8月28日ー0(人間レベル)
 2017年8月29日ー-2

 一方だけに対応する正直、読誦は共に1ランクの下落、両方に対応するカルマは2ランクの下落となっている。法的には、売春は裁かれても道徳の範疇に入る不倫は裁かれないが、霊的には、売春も不倫も同等に裁かれる。

徳を積む人・不徳を重ねる人-216』2018/05/19 23:08
「収集日に関係なくゴミを出す男性・無意識レベルの利他
 2015年06月10日ー6(動物レベル)
 2015年11月10日ー5
 2015年12月10日ー4
 2016年07月10日ー3
 2017年12月10日ー2
 2017年06月10日ー1
 2018年02月10日ー0」

 216段で、ゴミ集積所に収集日に関係なくゴミを捨てる人の波動が、4~5ヶ月に1ランク下落することを示した。、思いの外重い裁きで驚いたが、捨てている当人も、罰を受けるほどの悪いことではないと高を括っているに違いない。波動を検知しなければ分からないことだった。因みにこの男性に遭遇した2018年8月19日、とても辛そうな歩き方をしていたので、健康を調べると1(人間レベル)だった。病気である。無意識レベルの利他は-1(動物レベル)になっていた。
 先の人妻は、29日になって身体がだるく重たく感じただろうが、波動は下落を明確に示しているのに、原因が波動の下落にあるとは露ほども思わなかったことだろう。
 先のH婦女も、波動の4ランクの下落で、容貌はじめ何かしら不調を感じたとしても、原因と波動は結びつかないだろう。
 波動は、万人に共通する物差しになってくれる。この物差しを活用したとき、人の幸福は訪れるのではないだろうか。  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

H婦女の現在-246
Excerpt:  題材(ネタ)をAV動画から仕入れるのは、
Weblog: 弥生艶葉樹(やぶつばき)のやぶの中
Tracked: 2018-12-04 13:00

改めなければ滅びるよ-268
Excerpt:  5G(ゴジー、ファイブジー: 5th Generation;第5世代移動通信システム)。  私は未だ嘗て持ったことがないので知らなかったのだが、携帯電話は今や第5世代に移り変わろうとしているようで..
Weblog: 弥生艶葉樹(やぶつばき)のやぶの中
Tracked: 2019-03-27 17:08