正体が見えてくる-222

不徳漢!-215』2018/05/09 12:42
「こう見てくると、栄和人のように今生で悪行を習得した者ではなく、林芳正のように悪行をなす素質を持った生まれながらの不徳漢(ふとくかん)がいると考えられる」

 215段で、安倍晋三・自公軍国ナチ政権が

「山口達也に目を向けさせ、注目させたくなかったのは、ポジティブスターヨガに公用車で通っていた林芳正文部科学大臣である」

 として、林芳正の無意識レベルの禁欲の、22段階にも及ぶ下落という凄まじい性的不摂生振りを見たが、大臣がこんな有様だとやはり担当する文部科学省にも不届き者が出てくる。

NHK NEWS WEB 2018年7月4日 20時31分
『文科省局長を受託収賄容疑で逮捕 東京地検特捜部』
「文部科学省科学技術・学術政策局長の佐野太容疑者(58)」
「が、私立大学の支援事業をめぐって東京医科大学に便宜を図る見返りに、受験した自分の子どもを不正に合格させたとして受託収賄の疑いで東京地検特捜部に逮捕されました」

 佐野太容疑者は、自分の子供を東京医科大学に裏口入学させたわけだが、この犯罪に対応する内面は、才能、カルマ、徳目8/16項目(正直・禁欲・不貪・識別・無我・知足・離欲・全託)となる。
 今回は無意識レベルのカルマを調べてみる。

無意識レベルのカルマ
佐野太
 2014年2月10日ー-2(動物レベル)
 2014年2月11日ー-3
 2018年2月11日ー-4
息子
 2014年2月10日ー4(動物レベル)
 2014年2月11日ー3
 2018年2月11日ー2

 裏口入学する当事者である息子も調べた。
 検知には必要ないが、ネットには息子の名前や写真まで出ている。問題点は抜きにして、今や何かと忖度する大手メディアよりネットの方が、詳しい情報を得られるのが実情である。
 2018年2月11日の下落は、元々得たかった東京医科大学の裏口入学だが、もう一つ2014年2月11日の下落も見つかった。息子は一浪したと言う情報を合わせて考えると、この4年前の2月11日の下落は、成蹊高等学校の裏口入学だと分かる。
 何だ、この息子、大学だけではなく高校もか。
 成蹊高校と言えば、我らが安倍晋三が小学校から大学まで一貫して在籍した中の1つ。波動の悪い奴らが蹊(こみち)を成して集まるのかも知れない。
 成蹊高校は偏差値も高く、ネットでは大学に裏口入学などしなくても、正規の受験をすれば受かるのでは、と言う意見もあったが、高校から裏口入学する子供の実力では土台無理な話である。

佐野太・野心
 2014年2月11日ー3ー3ー3ー3ー3(人間レベル)
 2018年2月11日ー5ー5ー5ー5ー5

 佐野太の野心を見ても、2014年には人間レベルの3と高い。これだけ野心があると、私の調べた経験から言って、愛は3までしか達しない。
「政治家を選ぶときは、エーテル体(気のレベル)の波動が4以上の人を」
 と言う竹下雅敏氏の言葉から、公職に就く人は愛も4以上を求めることにすると、野心は人間レベルの2以下でなければならない。
 親の見栄で子供の実力より高い高校に入れたとしても、子供の実力は相応に高くはならず、大学受験に失敗する。そんな折、大学の裏口入学の話が舞い込み、渡りに船で乗ってしまう。自分で作り出した堕落のスパイラルに、自ら巻き込まれてゆく定番のような話である。子供の実力の代わりに、親の野心ばかりが2段階も上がっている。
 それにしても、親子共々重いカルマであることよ。
 佐野太は、大学を卒業した1983年から調べたが、カルマが下落したのは上記の2回だけだった。こう言うと、得てして息子想いの父親像を思い浮かばせるが、自分自身がカルマを積むだけでなく息子にまでカルマを積ませるのだから、全く逆の、最低の親と言うことになる。
 人が悪をなせば、当人のみならず害毒を被る人が必ず現れる。裏口入学で佐野の息子もカルマを積むが、不正がなかった場合の、本来の合格者も不合格となり、大きな痛手を負っているはずである。

罪の痕跡は隠せやしない-189』2017/12/03 13:23

 189段に記したように、山口敬之は自らの犯した準強姦によって波動を悪化させているが、それよりも被害者の伊藤詩織氏の方が悪化の度合いが大きくなっている。悪を許せない大きな理由の1つである。その後、伊藤詩織氏は

夜明けは近い-191』2017/12/17 11:02

 に既述したように、自らの力で波動を回復・進化させているが、

人類の書き初め-197』2018/01/14 13:02

 伊藤詩織氏のように愛が人間レベルの超越(9)もあり、他の波動も挙(こぞ)って高い人ならではのことで、大抵の被害者は回復もままならないのが普通だろう。
 波動が悪い奴らの集まりが魔物・安倍晋三を筆頭とする現政権なのだから、波動の回復とか良い波動とかを全く知らず、悪化した波動しか知らないので、悪化する波動に何の懸念も抱かないのも当然と言えば当然である。
 のみならず、国民が偏に波動を悪化させるように仕向けている。まるでこの世に、今はなき地獄を復活させるのが使命であるかのように。そう、大雨警報が出されても死刑執行前夜祭を開いて酒盛りしている獄卒連中は、災害の前祝いも兼ねてやっているのだろう。どんどん不幸になりますようにと。
 世界では、悪魔崇拝者やその手先の犯行が次々に暴かれ、逮捕されようとしているこの時期に、日本ではおぞましいこの有様である。

重いカルマと強い野心と-221』2018/07/04 11:12

 221段でも見た通り、現状では、波動の悪い奴らが世に憚(はばか)っているが、

祝福か、裁きか-218』2018/06/08 11:00

 218段で見たように、セントラル・サンからの光も目処の3割に達し、波動の悪い奴らが気味が悪いほど目立つようになって、出る杭(くい)のようにポツポツ打たれ始めている。このまま進めば、打たれるような杭は、いずれ根元から引き抜かれる破目に陥るだろう。

『天界の改革6 
シリウスシステムの混乱の原因、悪しき神々への裁き』
2013/08/31 9:25 PM
「2007年9月10日
 闇の者を殲滅する光。2分で片が付く」
摘要
「約10万年前から始まった天照大神の長男・天津彦根尊(アマツヒコネノミコト)を中心とするクーデター計画に与(くみ)したホツマの神々は、シリウスシステムの全権を掌握したハルケキノオオキミ様の裁きが下され地獄に堕ちたものの、反省もせず反乱を起こし、第5~2システムの神軍の放った光によって滅ぼされた」

喫緊の課題』2015/01/09 12:29

 にも引用したが、4億5000万年前、豊受大神ー1億年前、息子の葉木国神(ハコクニノカミ)ー3500万年前、天照大神・豊受大神と言うように、クーデター政権が続いており、そこにまた天照大神の息子の天津彦根尊がクーデターを計画していた。
 何か邪な、野心に満ちたクーデター気質なるものが存在し、そしてそれは遺伝するものらしい。
 天照大神など、ずっと神聖な神様だと信じ込んでいたが、邪気塗(まみ)れの処刑されても仕方がないような神だった。

天界の改革が終了した』2015/03/24 22:55
「2007年から始まった天界の改革が、2015年3月17日をもって終了した」

 天界の改革は終了して、2010年12月から直接的になった地上の改革も、どんどん悪魔崇拝者を追い詰め、終局が見えるまでになってきた。と言っても、悪魔崇拝者の手先、魔物・安倍晋三が首相にしがみついて離れない日本は、世界の潮流に全く逆行し、ゴールを迎えるのは最後の最後となる雲行きである。

板垣 英憲『マスコミに出ない政治経済の裏話』 18/7/13
「安倍晋三首相は、『カジノ法案』『参院議員定員増員法案』の成立に血道を上げており、新しい『国際秩序づくり』からは、完全に外されている」

 欲得でしか動かない政治屋では、地獄の復活に繋がることしかできず、世界の歴史的な新機軸構築に参加する余地はない。
 獄卒に良いように扱われて文句も言わず、ただ阿鼻叫喚するだけの亡者にはなりたくないものである。

希望の命水 10倍濃縮(料理用)100mL2本入
スケールメリットクラブ
商品説明 ◆レビューで「希望の命水入り讃岐うどん」プレゼント!◆ レビューを書いて下さる方は必ずレビ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック