歌い手その34・新たな展開つばき咲く-201

 2018年1月27日、YouTubeにシャンティ・フーラの動画
『お守り「すてきなピヨちゃん」の使い方』
 がアップされたので、早速視て、シャンティ・フーラのブログからダウンロードして、実際に自分のブログを書くとき、Tシャツの胸ポケットに入れて使った。そしてその日、ベッドに入ったのだが、なかなか眠れない。日頃10分タイマーで消灯するのだが、いつもは消灯したことも知らずに寝入っているのにも拘わらず、眠気が一切深まらないのである。これはおかしいと思い出した途端、胸ポケットにピヨちゃんを入れたままなのに気づいて、取り出したらすぐ眠れた。
 その2日後、ピヨちゃんを胸ポケットに入れてのウォーキング中に、性の悪い犬と擦れ違ったが、性悪犬とも気づかないで通り過ぎたくらいで、何事もなかった。この犬、2度ほど擦れ違ったことがあるが、2度とも擦れ違いざまに跳びかかるような仕草をして飼い主に制せられている。
 これですっかりピヨちゃんに信頼を置くようになった。
 また2日後、いつになく時間を忘れて書き物に没頭したのも、ピヨちゃんのお蔭だとばかり思っていた。この日は、コメントされているように、
「セントラル・サンからの光りが強く感じられ」
 たようで、そのお蔭もあったようである。
 2018年2月1日、YouTubeに、つばきファクトリーのシングル曲
『低温火傷』(2018年2月21日発売)
 がアップされたので、早速聴いてみた。名に共通するものがあるから、何度か曲を聴いたこともあるのだが、残念ながら今までは馴染めなかった。
 ところが、今回はすんなりと馴染めて、2人に目が留まった。
 1人は、1人だけ歌のうまさが際立っている岸本ゆめの(きしもとゆめの)である。
 2017年8月8日(17歳)に、歌の才能がレベル4になっている。
 もう1人は、MVを視ていて、こんなことは今までなかったことだが、ドキッとするような美人、いや未成年だから美少女、を発見して色めき立った。谷本安美(たにもとあみ)である。一際目立つ容貌を調べると、2017年6月27日(17歳)に人間レベルの4になっている。
 前段
初めての不倫-200』2018/02/01 10:58
 で容貌を扱ったから、敏感になっているわけでもないのだろうが・・・。いや、これまでは歌の才能ばかりに気を取られ、まるで容貌を意識してこなかった面はある。
 容貌は外面に分類されるが、外面の中でも特に女性にとっては、評価価値の高いものである。容貌が4もあれば、少なくとも食うことには一生困ることはないだろう。
 2017年1月31日のオリコンニュースを見ていると、とびっきり美人の写真が目についた。

「『J-WAVE NAVIGATOR AUDITION 2017』のグランプリを受賞。2018年4月からJ-WAVEのレギュラー番組に出演する」

 と言う中村祐美子である。中村祐美子は、自身の公式サイトによれば、

「a-nationにて行われた『Super Model Award』での世界グランプリ受賞をきっかけに注目を浴び、『日本代表の超美脚モデルが世界一に!』と、Yahoo!トピックなど各種メディアに取り上げられる。
 現在は、モデル業にとどまらず女優として活躍する一方、レポーターやキャスターなどもつとめる。
 日本文化の継承にも興味関心を持つ」

 となっている。容貌は5で、前段でも言ったように、目を奪われる美しさで光り輝いて見える。これなら世界一も頷けるし、高い才能に匹敵する評価を受けるのも当然である。
 愛と野心を見てみると、

中村祐美子
 愛ー8ー8ー8ー8ー8(人間レベル)
 野心ー-1ー-1ー-1ー-1ー-1(動物レベル)

 当然愛は高く、野心は低い。ここにも聖女がいた。
 ここで、世界三大美女の容貌はどのくらいなのか、気になったので調べようとしたが、小野小町は生没年不詳と言うことで断念した。容貌は年とともに変化するので、200段からの流れもあり、28歳で調べる。

クレオパトラ・容貌
 紀元前41年ー5
楊貴妃・容貌
 747年ー4

 クレオパトラは、さすがにカエサルやアントニウスを手玉に取れたように、容貌は5である。聖女、中村祐美子はクレオパトラ級と言うことである。
 楊貴妃の容貌が4とは意外であるが、
愛と野心その9・魔物-178』2017/08/03 20:27
 で楊貴妃が若い女の生き血を飲んでいた、つまり悪魔崇拝儀式の一つをしていたことは分かっているので、魔女が化けられるレベルに落ちたものと考えられるから、容貌の一生の変遷を調べてみる。

楊貴妃・容貌
 719年06月22日(0歳)ー4(人間レベル)
 733年12月12日(14歳)ー5
 737年03月12日(17歳)ー4
 756年07月15日(37歳)ー4

 生まれたときには既に4もあり、14歳にして5になる。そして17歳でまた4に戻っている。絶世の美女が容貌を落としたのは、徳目の不貪、知足が低いためだと思われる。

楊貴妃・徳目
不貪
 737年ー5ー5ー4ー5ー5ー4(動物レベル)
知足
 737年ー5ー5ー4ー5ー5ー5(動物レベル)

 外面の美貌のせいで、内面を磨くことを蔑(ないがし)ろにしてしまうからだろう。衆目は美人だと内面も美しいと勝手に判断するが、本人が外面にかまけて手を抜けば、こんなことになる。
 そして若き女の生き血を飲む美容法は、美女楊貴妃から悪女西太后へと受け継がれてゆく。
 178段では楊貴妃の無意識レベルのカルマの変遷を見ている。

「楊貴妃・無意識レベルのカルマ
 719年(0歳)ー5(動物レベル)
 738年(19歳)ー4
 739年(20歳)ー3
 740年(21歳)ー2
 744年(25歳)ー0
 745年(26歳)ー-1
 746年(27歳)ー-2
 747年(28歳)ー-3
 756年(37歳)ー-4」

 19~21歳と25~28歳が毎年1つずつカルマを積んでおり、25歳には一気に2つも積んでいるのは、どういう意味か分からなかったが、悪魔崇拝をしていたならば、腑に落ちる。若い女を殺(あや)めていたのである。
 結局、楊貴妃が悪魔崇拝によって何人も殺した挙げ句に得たものと言えば、何ものもこれなく、容貌の維持ですらなく、願望とは裏腹の容貌を1段階引き下げることでしかなかった。
 もっと低い容貌だったら、楊貴妃は幸せになれたかというと、低い容貌には西太后の例があり、どのみち幸せからは遠そうである。内面を見る人でなければ、そしてせっせと磨く人でなければ、幸せにはなれない。
 さて、また谷本安美の容貌に戻るが、4にしては輝きがある。アイドルグループを3つも見ているから、容貌4は見慣れているのに、いつもと違うのである。
 そこで谷本安美の内面をもう少し見てみることにする。

谷本安美
無意識レベルのカルマ
 1999年11月16日ー8(人間レベル)
 2018年2月4日ー8
愛ー8ー8ー8ー8ー8(人間レベル)
野心ー-1ー-1ー-1ー-1ー-1(動物レベル)

 これで納得がいく。愛がこれほど高ければ、容貌4でも輝いて見えて不思議はない。ここにも愛深き聖女がいた。
 愛深き聖女が感激の余り涙を見せるとき、心優しき男は我知らず貰い泣きする。

安住紳一郎
 愛ー5ー5ー5ー5ー5(人間レベル)
 野心ー4ー4ー4ー4ー4(動物レベル)

 俄に聖女が出現し、目につきだした。そして、アイドル界にも遂に聖女が降臨したのである。
 今年は、咲き始めた赤い椿白い椿を見ながら、浮き浮きとして進んで行けそうである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • まさゆき

    おはようございます
     ふと思ったことがありまして、、平常心が得られる事に惹かれ、第二段の発売時にピヨちゃんマーラーを金銀で購入しまして着用しています。もったいないのでフワッと首に掛けるだけです。また御名を唱えているときは以前より強く感じられている気がしていました。まだ数ヶ月の使用ですが、その影響で光を受け容れる力が伸びているのかもしれません。私はマーラーしか使っていませんが、いずれにせよ、ピヨちゃんはすばらしい物だと思います。
     もう一点、数年前から一年中カラスに威嚇されることが多いのですが、意識を高く持ち上げるようにするか、何かを強くイメージすると比較的すぐに鳴きやむことが多いです。近づくと飛んで逃げて行く日もありますので、降りている光の関係もあるのでは?とも思っています。また最近ではこれは平常心を養う修行と思うようにしています。まあ気にしないのが一番いいのでしょうが。
     最後に、今週妙な夢を見まして、足のつめを切って綺麗にするというものです。調べたところ、近日中に私の周辺で大きな変化があると言う事らしいのです。株価の乱調といい、何か起こるのかも知れませんね。淡々と平常心を保って乗り切りましょう。
    そうそう、少しずつ増やしていって聖人リストみたいのができたら面白いかなと・・・意識して観るようになる気がします。その様に意識する方が増えて、観られている方が活躍できるようになれば、尚好し。
    2018年02月08日 07:35
  • まさゆき

    その後も1~2回/週のペースで内容は違いますが、変化があるという意味の夢は見ていますので、まだなのかもしれません。でも変わったことといえば、2015年8月から耳鳴りが四六時中鳴っているのですが、これに変化がありました(多分ナーダ音と思っています、チャクラが結構汚れていたから聞こえているのかもしれません)。それに加えて、月に数回程度、甲高い音で10秒から数分ほど耳鳴りがあるのですが2月に入ってから頻度が多くなって5回/日にあったのが、9/14/20日です。また耳鳴りが18~21日の夕方まで、凄く大きくなって(周りが多少五月蝿くても聞こえるレベル)自分がどうにかなってしまったのかと、少々不安になっていました。それが止んでからは聞こえたり、聞こえなかったりしています(四六時中ではなくなった)。浄化が最終段階に入っているのでいよいよ?あるいはこれがその変化だったのか?わかりません。暫く様子を見てみます。
    2018年02月24日 09:49

この記事へのトラックバック

歌い手その35・こぶし咲き揃う-205
Excerpt:  例によって例のごとく歌の才能を確認していると、なんと7名がレベルアップしていた。そのうち5名は、新たにカードを作ったばかりで驚いた。更に驚くことに、7人全員のレベルアップが同じ日だった。
Weblog: 弥生艶葉樹(やぶつばき)のやぶの中
Tracked: 2018-03-02 11:11

歌い手その36・続つばき咲く-209
Excerpt:  2018年3月17日、朝ご飯を済ませてから、歌の才能を確認すると、つばきファクトリー小野田紗栞(おのださおり・16歳)の歌の才能がレベルアップしていた。
Weblog: 弥生艶葉樹(やぶつばき)のやぶの中
Tracked: 2018-04-01 10:31

賢者と愚者と-252
Excerpt:  どういう風の吹き回しか、最近YouTubeでドラマを見ることが重なった。  そうなると、YouTubeのホームにそういう動画が頻出してくる。
Weblog: 弥生艶葉樹(やぶつばき)のやぶの中
Tracked: 2019-01-07 23:09

歌い手その42・つばきロマン-263
Excerpt:  私が、つばきファクトリーを聴きだしたのは、
Weblog: 弥生艶葉樹(やぶつばき)のやぶの中
Tracked: 2019-02-27 11:20