人類最悪の波動-198

 インターネットで、ある婦女の写真を見ていたら、どこかで見た誰かに似ている気がして、すぐに思い当たった。
「西太后に似ている」
 西太后と言えば、
愛と野心その9・魔物-178』2017/08/03 20:27
 で中国三大悪女の一人として取り上げたことがある。

「西太后(せいたいごう)1908年11月15日
 愛ー-4ー-4ー-4ー-4ー-4(動物レベル)
 野心ー9ー9ー9ー9ー9(人間レベル)」

 愛は動物レベルの無(-4)、野心は人間レベルの超越(9)と全く三大悪女に相応しいものだった。
 それに似ているのだから、ある婦女、仮にA婦女とするが、A婦女はどんなものなのか興味が湧いて調べた。
 まず初めに、西太后の死んだときとA婦女の生まれたときの無意識レベルのカルマを調べると、ともに動物レベルの無(-4)だった。次に2人の五行類型論の体型を調べたら、ともに4▽ー9▽型だった。
 あれれ、もしかして生まれ変わりか。
 2人のカードを合わせると、同調するから、同一の魂である。
 A婦女の無意識レベルのカルマの変遷を見る。

*下記のA婦女のカルマは誤りです。正しくは『史上、最低最悪-330』(2020年1月21日)をご覧下さい。
A婦女・無意識レベルのカルマ
 ****年*月**日(0歳)ー-4(動物レベル)=9 (植物レベル)
 ****年*月**日(3歳)ー8
 ****年*月**日(13歳)ー7
 ****年*月**日(17歳)ー6
 ****年*月**日(27歳)ー5
 ****年*月**日(37歳)ー4
 ****年*月**日(44歳)ー3
 ****年*月**日(49歳)ー2
 ****年*月**日(58歳)ー1

 植物レベルのカルマとは、恐れ入った。このブログでは、安倍晋三、フィリップ王配の例があるが、このA婦女が1番重い。
 A婦女の愛と野心を見てみる。

A婦女2018年1月15日
 愛ー1ー1ー1ー1ー0(植物レベル)
 野心ー7ー7ー7ー7ー7(神的レベル)

 生まれ変わりなら、上の西太后からの変化となるが、取り敢えずA婦女の生まれたときの愛と野心も見てみる。

A婦女****年*月**日
 愛ー-4ー-4ー-4ー-4ー-4(動物レベル)
 野心ー9ー9ー9ー9ー9(人間レベル)

 ここからもA婦女が西太后の生まれ変わりだと言える。
 西太后の生まれたときの愛と野心を見てみる。

西太后1835年11月29日
 愛ー8ー8ー9ー8ー8(動物レベル)
 野心ー0ー0ー0ー0ー1(人間レベル)

 西太后は一生に渡って、愛は12~13段階下落し、野心は8~9段階嵩んだ。

『愛と野心その9・魔物-178』2017/08/03 20:27
「他の2悪女も暴虐なことを平然とやっている。
 それもそのはずで、三大悪女とも愛は動物レベルの無、野心は人間レベルの超越と極限にあり、愛のない野心の塊であり、・・・」

 三大悪女の数値が極限ではない。同178段において、既に極悪人安倍晋三が三大悪女の数値を破っているのを示した。

「安倍晋三
 愛ー6ー6ー6ー6ー6(植物レベル)
 野心ー-1ー-1ー-1ー-1ー-1(神的レベル)」

 A婦女に至っては、三大悪女の到達点が出発点になって、更に悪化させ、極悪人さえ抜き去って、言わば超極悪人である。
 A婦女はこれまで、愛は8~9段階下落し、野心は11段階嵩んだ。地獄で少しは反省したかと思えば、全然変わっていない。愛のない野心の塊である。

『宗教学講座 初級コース 第252回 秘密伝承(スウェデンボルグの霊界2)』2015/06/26 公開(2015/06/04 収録)
「3.スウェデンボルグが見た最後の審判の様子と霊界での生に関する秩序 (00:34:13)
 ・・・悪霊中の悪霊と言われるセイレンの本性を考察する」

 セイレンは、ホメロスの『オデュッセイア』第12歌に、人面鳥身の怪物として表され、美しい歌声で船員を惑わし、船を難破させると言う。中世になると、2本足を尾鰭に持つ人魚のような人面魚身に変身する。
 セイレンは現在でも、ブロードウェイ・ミュージックシアターの建物の上に見たり、スターバックスのロゴマークに見たりする。
 講義では、現代のセイレンとでも言うべき2人も紹介されている。
 ギリシャ神話に登場するセイレンについて『スウェデンボルグの霊界2』では次のように述べている。

「たとえば、教会の催す貧民救済のための行事などがあれば、そのために率先して働くといったこともした。しかし、内心は貧民への親切心ではなく、自分の世間的評判のためだった。
 これらの表面的な善が、『天の理』とは正反対のものであることは言うまでもない。彼女らは“表面善、内面悪”で、内面のみが姿を見せる霊界では、彼女らは悪の心とテクニックに長けた、悪霊中の悪霊になるというわけだ」

 慈善活動をしても、偽善では評価されないばかりか、悪をなしたこととして裁かれる。
 『オデュッセイア』第10歌には『教育プログラム:闇の者たち』のキルケ、ヘルメスも出てくる。
 キルケはオデュッセウスに魔法を掛けるために飲み物を飲ますが、オデュッセウスはヘルメスに教えられた魔法を防ぐハーブ、モーリュを飲んでいて、その場は助かるものの同衾してしまう。魔女と同衾したらもう魔法は防ぎようがなく、後にオデュッセウスも若さを奪われてしまったと言う。
 セイレンのロゴマークの飲み物を飲むと、何か魔法でも掛けられそうな気がしてならない。
 悪霊中の悪霊を崇拝するなど考えられないと思うかも知れないが、日本人だって同じようなことをしている。稲荷神の信仰である。
 稲荷神は、ダキニ天の跨がる狐で、ダキニは人肉を喰らう魔女である。つまり、悪霊の手下を神として拝んでいるわけである。
 仕事や商売が成功するなら手段を選ばず、悪霊中の悪霊や悪霊の手下でも力を借りると言う人が存外多いわけである。
 仕事や商売の成功が、そんなに大事なことだろうか。そもそも何のためにと絞っていったら、行き着く先は金(かね)だろう。金は悪魔崇拝者の第一に執着するところで、通貨発行権さえ手に入れたら、この世は支配できることを知っていた。
 だが、ブロックチェーンによる仮想通貨の登場によって、分散自律型の社会の出現が予想され、今までのような一元支配は否定される状況になってきた。
 悪魔崇拝者にしてみれば、とんだ失態である。これまで自分の権力失墜は、一番注意していたことだろうが、迂闊にも仮想通貨は見逃してしまった。
 そもそも、現行の通貨自体が幻想のようなもので、悪魔崇拝者は、誰かが借金しないと金が回らない仕組みを構築し、利息なる魔法の杖を駆使してきたのである。
 その通貨発行権を脅かす何者であっても、例えば米国では政府紙幣を発行しようとしたリンカーンやケネディー、属国では米国債を売却したいと口にした橋本龍太郎も、躊躇(ためら)いもなく屠(ほふ)ってきた。
 それが、仮想通貨など名前からして信用ならんと、通貨の幻想を棚に上げて、初めから相手にしなかったようである。どうやらこんなことが起こるのも驕れる者の終焉の前兆ではないのか。
 とにかく通貨発行権の威力が減衰する時代になった。そもそも紙幣などという現金がなくなる時代が、すぐそこに見えてきた。明らかに時代は変わっている。
 A婦女のような悪い波動は、今が見納めの時だろう。西太后の落ちたであろう地獄は、今はもう無くなり、瞻部州(せんぶしゅう)がシリウスシステムの最下層となり、転落する魂は動物システム以下に落ちてゆくしかないが、西太后がまた出てくれば、すぐに裁かれ魂は消滅するしかないだろう。
 A婦女の波動がこれから先どこまで悪くなるか分からないが、卑近に目にする人の中で、それが人類の最悪の波動となるだろう。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

不徳漢!-215追記
Excerpt: 『人類最悪の波動-198』2018/01/19 20:17
Weblog: 弥生艶葉樹(やぶつばき)のやぶの中
Tracked: 2018-05-19 11:25

ハブ・ゴーン(行ってしまった)-245
Excerpt: 『日本のいちばん醜い・・・その2-242』2018/11/14 11:00 「満州国を牛耳った男が五人いるとして、『二キ三スケ』という言葉が昔、はやったらしい。東条英機、星野直樹、松岡洋右、鮎川義介..
Weblog: 弥生艶葉樹(やぶつばき)のやぶの中
Tracked: 2018-11-27 12:56

悪魔崇拝者か否か-249
Excerpt:  シャンティ・フーラの時事ブログ2018/11/25 9:40 PM 『女性の生理用品などに使われている綿(コットン)製品の85%に、モンサント社の農薬グリホサートが検出! ~皮膚から身体に入る経皮..
Weblog: 弥生艶葉樹(やぶつばき)のやぶの中
Tracked: 2018-12-22 12:41