大手メディアと不正選挙-157

 大手メディアが本来の機能を果たしていないことは、直近のアメリカ大統領選挙報道を振り返れば自明なこととなる。

 シャンティ・フーラの時事ブログ2017/02/10 11:27 AM
『[創造デザイン学会]企業メディアは今、民衆にとって実存的脅威となっている
「・・・選挙運動の期間中、主流メディアは、毎日のように、トランプを貶める虚偽やねつ造をまき散らしていたことが明らかになった。・・・イルミナティをコントロールする者たちは、6社全部の大手メディア企業の助力を結集して、トランプの失敗や違法行為をねつ造し、へまや間違いを作り上げ、叩いて埃を出し、争いをでっち上げて、虚偽の噂をばら撒いている」

 大手メディアが、あろうことか嘘の情報を流すとは、考えられないようなことだが、世も末になるとこういうことが起きる。こういう嘘の情報を書く人の波動は落ちるから、嘘の情報自体の波動も当然落ちる。これに接するまともな人には、この落ちた波動が如実に分かり、嘘だと直観する。嘘は真実の衣を被らなければ、つまり本当らしくなければ通らないが、真っ赤な衣を着て目立つようでは、端から相手にされないのである。
 たまにつく嘘はばれないこともあるが、頻繁につくと信用されなくなり、イソップ物語の狼少年のように取り返しのつかぬ羽目に陥る。
 この狼少年の二の舞になろうとしているのが、今回のアメリカ大手メディア企業6社である。いや、愚行に気づいているのならまだしも、愚行に気づかず愚行を犯しているのだから、もっと始末に負えない。露見しないと確信でもしているのか、いけしゃあしゃあと嘘をつくのである。
 日本の大手メディアは、そのアメリカの大手メディアを鵜呑みにするのだから、その下の、下の下である。
 どこもかしこもトランプを悪し様に貶(けな)し、ヒラリー優勢を伝える。
 大統領選直前に訪米中の安倍晋三は、ヒラリーだけに挨拶して帰ってくる不始末を犯した。日本政府の情報収集の未熟さを、図らずも露呈する結果となったが、実は、晋三は、ヒラリーが自分同様不正選挙で勝つものと信じ込んでいた節がある。

 シャンティ・フーラの時事ブログ2017/01/25 7:43 PM
『トランプ政権後の変化:「不法移民500万人が不正に投票」現職大統領が不正選挙に言及 / トランプ、「温暖化」のページを削除…他』
「トランプ政権になって、大きな変化が起きているようです。冒頭の動画は、トランプ大統領が、大統領選で500万人の不法移民がヒラリー・クリントンに投票したと主張しています。要するに、不正選挙について、現職の大統領が言及した形になりました。今後この方面の情報が上がってくれば、不正選挙というのは陰謀論の世界だと思っていた人たちも、耳を傾けるようになるかも知れません。(竹下雅敏)」

 選挙違反は、少なくとも選挙システムには手を出さないが、不正選挙は選挙システムに侵入して票を操る。
 安倍晋三が勘違いするのも無理はなく、不正選挙は、何も悪の帝国アメリカの専売特許ではない。悪の植民地日本も、不正選挙システムができあがっており、実際に稼働しているのである。

 シャンティ・フーラの時事ブログ2016/07/15 3:50 PM
『ムサシ製集計マシーンが特需!東京都内のほぼ全ての選管がムサシから購入 ?ムサシを排除し、国際監視団を! / 最強の不正選挙追及者動画のまとめ?』
「1本目のツイートにあるように、舛添前都知事の辞任が決まったとたん、東京都内のほぼ全ての選管がムサシに問い合わせ、500?600万円以上もするムサシの集計マシーンが"毎日"1台以上も購入されたようです。テレビ朝日のモーニングショーの見出し部分には「特需」とあります。
 信用出来る集計マシーンならいざしらず、ムサシの株主をたどればアメリカCFRに行き着き、下を辿れば下請け会社が"2006年の設計段階から裏口(バックドア)から遠隔で投開票システムに入れるようID、パスワードを設定"していたという事実に行き着く。そして3回連続、都知事選の各選挙区の得票率が同じ。そんなムサシの計数機で出た結果を信用できるでしょうか。ムサシを排除し、国際監視団を招いてやらないと信用できないレベルだと思います。(編集長)」

 そりゃあ勘違いするはずだ。選挙の集計マシーンが1社独占状態で、あろうことか、選挙結果に疑惑が発覚までしている。その1社ムサシの株を安倍晋三は大量に保有している。心ある人、清い人ならこんな株を持っていようか。また、どんな心の人が、こんなマシーンを購入しようとするのだろうか。今や、心の汚れ具合が手に取るように分かるではないか。

 シャンティ・フーラの時事ブログ2016/08/20 11:00 AM
『最強の不正選挙追及者Aさんの第1級の超重要裁判資料①
?最高裁への上告理由要旨:Aさんの決死の覚悟?』
「7月の参議院選後にロシアのメディアが日本の不正選挙について報道しており、8月に入ってからは米国の大統領候補のトランプ氏が不正選挙について懸念を表明しており、世界的に不正選挙が公然と行われているということが明らかになってきています。
 特に、日本でシステムを遠隔操作したり、不正プログラミングを使って開票結果を改ざんしていたことは事実や証拠として出てきており、世界的に注目を集めてくると思います。・・・(Aさんのコメント)」

 全く、ロシアは日本の不正選挙を報道しているのに、当の日本のマスメディアが一切触れないとは、どうなっているのか。もう、ひたむきな報道の使命など忘れ、ひたすら全躯保妻子(くをまっとうしさいしをたもつ)のみか。その先に何が見えるというのか。実に、実に、実に、情けないことである。
 ここで、国家予算を使うのみならず、受信機を持つ国民から受信料を強制徴収するNHKの歴代会長の無意識レベルのカルマを見てみる。

NHK歴代会長の無意識レベルのカルマ
第9代阿部真之助
 1960年10月ー1(人間レベル)
 1964年7月ー-1(人間レベル)
第10代前田義徳
 1964年7月ー-1(人間レベル)
 1973年7月ー-2(人間レベル)
第11代小野吉郎
 1973年7月ー4(人間レベル)
 1976年9月ー2(人間レベル)
第12代坂本朝一
 1976年9月ー2(人間レベル)
 1982年7月ー1(人間レベル)
第13代川原正人
 1982年7月ー1(人間レベル)
 1988年7月ー-1(人間レベル)
第14代池田芳蔵
 1988年7月ー2(人間レベル)
 1989年4月4日ー1(人間レベル)
第15代島桂次
 1989年4月ー2(人間レベル)
 1991年7月16日ー1(人間レベル)
第16代川口幹夫
 1991年7月ー-2(人間レベル)
 1997年7月30日ー-4(人間レベル)

 公共放送協会の会長が、軒並みカルマを積んでいるが、原因は真実の隠蔽しかないだろう。
 真実が放送され、会長もカルマを積まず、国民も随時真実を知ることができるのは、一体いつになるのか、まさか夢物語でしかないのだろうか。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

夜明けは近い-191
Excerpt: 『真実の手がかりー133』2016/11/05 10:52 「・・・特に悪の蔓延る社会では、手を汚さなければ出世できないことが多い。そんな中では、出世する者の中より、不遇な人の中に、望むべきいわゆる..
Weblog: 弥生艶葉樹(やぶつばき)のやぶの中
Tracked: 2017-12-17 11:02

苛斂誅求(かれんちゅうきゅう)-229
Excerpt:  苛斂誅求は、出典は『旧唐書(くとうじょ)』「穆宗(ぼくそう・第15代皇帝)紀」などで、税を厳しく取り立てることである。納税は物納が原則だったが、貨幣経済の発達により貨幣など金銭で納入されるようになり..
Weblog: 弥生艶葉樹(やぶつばき)のやぶの中
Tracked: 2018-08-31 11:05

カルマ積み処刑さる-250
Excerpt:  このブログで、アメリカが内戦状態にあると言う記事を初めて引用したのは、184.88段のことだった。
Weblog: 弥生艶葉樹(やぶつばき)のやぶの中
Tracked: 2018-12-25 12:28

呪う口-284
Excerpt:  今の日本、法人税減税や、正社員をなくし派遣社員にして人件費削減、終身雇用の終焉など、一握りの大企業のためだけの政策が取られ、大半の国民を貧困にし、奴隷化し、支配して不幸にしようと目論む連中に操られて..
Weblog: 弥生艶葉樹(やぶつばき)のやぶの中
Tracked: 2019-06-16 21:01