歌い手その17の2 (106)

 五行類型論の体形をアンジュルムで見てみると、和田彩花2ー6・竹内朱莉6ー9・田村芽実6ー10・中西香菜 8ー1・勝田里奈 8ー4・室田瑞希 7ー4・相川茉穂 7ー5・佐々木莉佳子2ー8・上國料萌衣7ー10。
 目立つのは、初期と2期の半分との計3人が6種金型を持ち、残りは3人が7種水型を持ち、3人が8種水型を持つ。田村芽実は5月30日で卒業だから6種金型は減り、水型が3分の2以上を占めることになる。水型は捻れ体癖である。捻れ体癖の本能は闘争であり、関心は勝負・対立、とらわれは向上心である。よって、メンバーは向上心を持って互いに切磋琢磨して、グループは活性化してゆくと思われる。
 『糸島Distance』(2016年4月27日発売)も聴いた。耳に障る箇所もあるが、それでも何度も聴こうと思う曲である。耳に障るのは、歌の才能に拘わることで、1人1人がレベルアップすることで改善される。そこで、これからは、メンバーの歌の才能のレベルアップを逐一確認していこうと思う。
 今まで取り上げたモーニング娘。やJuice=Juiceは大方随時見てきたが、Juice=Juiceの金澤朋子にしても、遅れて気づいた嫌いがあり、今度はそうならないように更に注意深く見てゆくつもりだ。
 実は、和田彩花2ー6の体形を調べるとき、ついでに調べようとして思い浮かんだのが金澤朋子2ー6だった。2人とも「キノト陰-かのと陰」で同じだった。これは偶然にも探し当てたものだった。
 ところで、曲の題名になっている糸島について調べると、怡土・志摩に別の字を充てたものだと分かる。怡土(よろこびの土地)については「魏志倭人伝に記述される伊都国との類似性が地理上と音韻上の両面から指摘され」ている。(Wikipedia『糸島』より)個人的には、三重県の伊勢・志摩が馴染み深いが、『ホツマツタヱ』天の巻13アヤに、イモセ(妹背:夫婦)を略してイセ(伊勢)とある。伊勢神宮に天照大神の12后が交代で降臨する意味が分かる。伊勢・志摩の二見浦、糸島の二見ヶ浦に共に夫婦岩がある。
 またここで「天体を構成する五元素」がまず話される。

「遠い昔、天地開闢(かいびゃく)の時、渾沌(こんとん)としたアワウビ(カオス)の中にアメミヲヤ神が最初の一息を吹き込むと、やがてメ(陰)とヲ(陽)に分かれて宇宙が回り出し、ヲ(陽)は軽く昇って天体となり、メ(陰)は重く凝り固まって地球となりました。後にヲ(陽)のウツホ(空)はカゼ(風)を生み、カゼはホ(火)と別れて、このムネ(宗)の三元素は天に昇って日輪(太陽)となりました。メ(陰)のミズ(水)とハニ(土)の二元素のミナモト(源)は、地球と月になりました。ヲ(陽)の中にもメ(陰)のミズが有り、例えば燃える火の中心の青い部分は火中の水と言えます」(日本翻訳センター)

 地・水・火・風・空の五大要素を言っている。仏教では五輪とも言う。五大は体表の低位5つのチャクラに対応している。(竹下雅敏氏)
 最後の「火中の水」はアーユルヴェーダのピッタ・ドーシャの説明にも取れる。地・水の組み合わせで水が強いのがカファ・ドーシャ、水・火の組み合わせで火が強いのがピッタ・ドーシャ、風・空の組み合わせで風が強いのがヴァータ・ドーシャである。
 水と火の組み合わせなどと言うと、消火を思い浮かべて剋する関係なのではと思ってしまうが、火力発電を思い浮かべれば、莫大なエネルギーを生む関係であるし、大政ガスのように水からできたガスが燃えることを考えれば、同じ性質だとも言える。
 なぜドーシャの話を持ってきたかと言えば、音楽がヴァータ・ドーシャであるからだ。竹下雅敏氏の東洋医学セミナーで教わった話である。また当セミナーで扱うシンギング・リンが、聴くと全く同じ音だが、楽器の置き方・叩き方で発生する音のドーシャが変わり、作用する4身体が変わる。物理的には同じ音が、叩き方を変えると、肉体・エーテル体・アストラル体・メンタル体のそれぞれに作用する。任意のドーシャを任意の体に作用させること、これができなければサウンド・テラピーはできない。
 これは歌い手にも応用できる。ドーシャだけではなくサブ・ドーシャまで自在に送ることができれば、聴き手の感受は劇的に改善されるだろう。
 歌い手は心を伝えるために歌を歌ってきたが、歌を歌うとは波動を発信し、聴き手の受信機に効率良く伝えることだ。ただ、受信機のアンテナは万端屋外の最適な場所にあるとは限らない。山中の一軒家だったり、高層ビルに囲まれた平屋だったり、屋内の個室だったりする。そのどのアンテナにも歌の波動を洩れなく届けられなければならないが、それは理想でしかない。
 非常に残念ながら、今や歌はそっちのけで、アイドルと握手したり、アイドルに投票したりするためにCDを買わせる悪徳商法が、音楽業界を席巻している。売れれば許される問題ではないだろう。金で握手券や投票券を買えるなど、動機が不純この上ない。選挙などという言葉を安易に使って商売しては困る。使うならハッキリ不正選挙と明示するべきだ。アイドルを楯に不正を働いて儲ける悪人が、一刻も早く一掃されることを望む。
 CDの売り上げも、1998年をピークに減少し続けており、悪徳商法が登場する下地となっているが、苦境に陥ったときこそ人の真価が露呈するもので、苦境を脱するのに誤った手段を執るのは、間違いなく悪人である。純粋な人はあくまで正当な手段を用いる。そうすれば、自ずと道は開けるというものだ。
 綺麗なものもいつしか汚れるように、純粋な人もただ放っておいては汚れてしまう。浄化はまず心掛けねばならない。
 『演歌1ー1』において、演歌の低迷は新しい音楽媒体CDの登場にあるとしたが、CDの登場が1982年で、販売枚数がレコードを抜くのが1988年のことである。
 「1997年には、シングルの年間販売数(日本レコード協会集計対象シングル、8cm+12cm)が1億6782万7000枚を記録」「1998年CD生産枚数が4億5717万枚」(Wikipedia『CD不況』より)を記録する。これより減少し続けているが、「日本国内の有料音楽配信の売上(パソコンと携帯電話の合計)は、2006年よりシングルCDのそれ(8cm+12cm)を上回る状況が続いている。2009年の売上(日本レコード協会集計対象)は、シングルCD(8cm+12cm)が計4489万7000枚に対し、インターネットダウンロード・シングルトラック(PC配信+スマートフォン)とモバイル・シングルトラック(着うたフル)の合計は1億8540万7000本に及んでいる」(同上)
 何のことはない、また新しい音楽媒体に取って代わられただけのことである。

 シャンティ・フーラの時事ブログ2016/04/19 1:39 PM
『[richardkoshimizu’s blog]やっぱり、震源地で放射線量が10-30倍に増えているようですね』
「リチャード・コシミズ氏のブログに有志の方が計測された、4月16日の熊本の放射線量データが掲載されていたので、位置情報と放射線量をグーグルマップ上に入力してみました。アイコンをクリックすると詳細データが出てきます。
 最も高い線量になっているのは益城町立飯野小学校で、2.06μSvになっています。陸上自衛隊高遊原分屯地も1.17μSvと高いです。熊本城は、0.86μSvになっています。
 また板垣英憲氏の有料サイトには、実際に計測した益城町の17日の線量結果があり、そちらも考慮すると"10-30倍に増えている"というのはまったく大袈裟ではありません。
 ますます、核爆弾の使用が現実味を帯びてきました。(編集長)」

 シャンティ・フーラの時事ブログ2016/04/21 9:00 PM
『[sputnik 他]伊勢志摩サミットの開催場所でメガマウスが水揚げ 〜アレキサンダー・ロマノフ氏:伊勢志摩サミットで核テロが計画〜』
「伊勢志摩サミットが5月26日〜28日に開催予定です。開催場所は賢島で、地図をご覧下さい。何と、この辺りでメガマウスが水揚げされたとのこと。4月14日のことです。これが注目される理由は、“捕獲から2か月以内にマグニチュード(M)6.0以上の地震が起きたと報じられている”からです。だとすると、4月14日あるいは16日の地震は、“早すぎるかも?”というのが、素直なところです。やはり掘削船ちきゅう号が近くで何かやっているのが気になります。
 スプートニクでも、このメガマウスは取り上げられており、“地震と関係がありそうだ”とわざわざ忠告してくれています。
 確か以前、フルフォードレポートで、核テロが伊勢志摩サミットで計画されていることをアレキサンダー・ロマノフ氏が指摘していました。ただし、“三重のサミット”と書かれており、日時が異なっていて、“ジュニア・サミットin三重”の方で、4月22日〜28日の方を示唆していたとのことです。
 いずれにしても、このようなテロが万一起これば、それをきっかけに日本は戦争に突入して行く可能性すら否定できません。麻生財務大臣は“我々はきっかけを探している”と発言していました。テロを利用されては、かないません。(竹下雅敏)」

 糸島繋がりで、伊勢・志摩について書いていたら、こんな記事が出てきた。熊本の地震も、アンジュルムの上國料萌衣の出身県であるし、糸島ともさほどのDistanceがあるわけではないので気にはなっていた。
 安倍晋三・自公ナチ政権は、いよいよ最後の足掻きを見せ始めたようだ。目の据わった酔っ払いと遠くないから、何をするか充分に気をつけねばならない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

レプティリアンについて (108)
Excerpt:  シャンティ・フーラの時事ブログ2014/07/21 11:42 PM 『[竹下雅敏氏]ヴァリアント・ソーへのレプティリアンについての質問とその回答①』 「3.アレックス・コリアー氏の情報や、デイ..
Weblog: 弥生艶葉樹(やぶつばき)のやぶの中
Tracked: 2016-05-12 20:43

予測が立つ!!-256
Excerpt:  NGT48山口真帆襲撃事件は、2018年12月8日に起こったが、期待されたNGT48運営側の対処が一向に行われず、一月後の2019年1月8日山口が涙ながらに動画配信、翌1月9日ツイッターで告白して、..
Weblog: 弥生艶葉樹(やぶつばき)のやぶの中
Tracked: 2019-01-22 23:57