歌い手その10-52

 Juice=Juice高木紗友希(さゆき)の歌の才能が、2015年7月11日マニプーラ・チャクラからアナーハタ・チャクラにレベルアップした。
 『歌い手その5』でも述べたが、『伊達じゃないよ うちの人生は』(2014年10月1日発売)では、相前後して歌うレベル4の金澤朋子とまだレベル3の高木紗友希との、そのレベル差が、驚嘆するほど明瞭に分かってしまう。片や平然と軽く歌い、片や全力で叫んでいるのに、こちらに届くのは圧倒的に前者の声だ。
 声を張り上げて高音部を歌うタイプなだけに、レベルアップした声の余裕のある響き、安定感のある重畳たる厚み、豊かさも歴然としてくるだろう。
 同じタイプの歌い手に、アンジュルムの室田瑞希(みずき)がいる。今のレベルではどうしても薄っぺらく軽い感じがつき纏う。だからといって、他に良い方法があるわけではなく、力一杯声を張り上げて歌うことの繰り返し以外に道はない、と言うか、それが最善の方法であり、近道でもある。清い心の持ち主は、今現在を懸命に生きれば、心配しなくとも自ずと道が開けるものだ。合唱の部分では、ミキシングの加減ばかりでなく、彼女の声が一際目立って聞こえることも一つの証左となろう。
 高木紗友希は五行類型論によれば6-1型で、6型はイメージで行動するタイプ、端的に言えば空想家であり、1型は物事を言葉で捉える理論家であり、この組み合わせは童話作家に多く見られるという。
 2015年4月23日インターネット番組に出演した際「カンフーを独学した」と発言するなどは、6型の特徴をよく現している。他の型なら実際に身体を動かして訓練するのだが、そうではなくて、この型はイメージで動いて練習するので、どんな激しい運動でも可能になるのだ。
 また『五月雨美女がさ乱れる』(インディーズ2013年5月8日発売)では、「・・・間に悪口を」を歌い、呂律が小気味良い転がりを見せているが、これは言葉遊びの入れ詞が得意だと言っていることにも通じる。大体、言葉遊びに興じるのは1型の傾向でもある。
 『歌い手その8』で、同性の五行類型論の2項目が同じ場合、田中れいな2-7・佐藤優樹5-7を例に挙げて、気が合うのではと推測したが、その前にも新垣里沙10-4・生田衣梨奈5-4の例がある。生田衣梨奈はメンバーになってから、先輩の新垣里沙のバスツアーに、一般のファンに混じって参加している。
 『歌い手その8.5-木霊の歌声』の高橋愛6-3・鞘師里保6-3の間には道重さゆみ5-3が割り込み鎹(かすがい)となっている。
 高橋愛と鞘師里保は6-3型で一緒だが、『歌い手その8』譜久村聖と飯窪春菜で既述したように、陰陽に違いがあるためにドーシャが相違してくる。たとえば、エーテル体は高橋愛がカファ・ドーシャで、鞘師里保が月のヴァータ・ドーシャになる。ドーシャが相違してくれば、むろん性格も相違してくる。
 レベルアップした歌い手の型を見てみると、モーニング娘。'15は6-3型、10-8型、5-7型、2-6型、10-6型、Juice=Juiceは6-2型、6-1型となる。一見6型が多いように見えるが、『歌い手その8』2項目が同じ6型がモーニング娘。'15に4人いることからも類推されるように、そもそも絶対数がメンバーに多いからで、つんく♂が6-4型なのが影響しているからやむを得ない。6型が他の型に比べて、歌の才能がレベルアップしやすいというものではない。また、他のどの型においても、そんな偏りは見受けられないようだ。
 譜久村聖のレベルアップを見過ごしていたこともあって、もう十月(とつき)ほど現れていないから、またミスをしたかと思い始めていた矢先に確認できたことは、今までの手法が間違いではない証ともなり、自分ながら喜ばしいことだった。もちろん、私が注目しなければ、確認できない弱点もあることは承知している。注目もできないほどの感性なら、いっそのことブログを止めてしまうつもりだ。そんなことはあり得ないことだと思っている。
 原子力発電の専門家を筆頭に、専門家と呼ばれる人々の質の悪さには驚くばかりだが、これも肩書きに信を置きすぎる世の人々に警鐘を鳴らすものだろう。人の言うことを鵜呑みにしていれば、自ずと陥穽に陥るものだ。
 私は歌の専門家ではないが、歌を聴いて感じることはできる。甲と乙の歌を聴き比べて優劣が分かる。だが、それが果たして余人の判断とどの程度同じなのか、懸け離れてはいないかは、よく分からなかった。何か基準となるものはないのか、と探したところ、チャクラがあった。才能などはチャクラで調べれば、レベルアップした年月日まで分かる。今まで歌い手の評価をする誰か専門家が、年月日まで記述した人がいたろうか。
 もちろん、私の言ったことも真に受ける必要はない。これくらいのこと、人は自分のチャクラを使って確認できるのだから・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

愉快な話-252
Excerpt: 『魂の寿命-251』2018/12/31 23:23
Weblog: 弥生艶葉樹(やぶつばき)のやぶの中
Tracked: 2019-01-05 11:45