演歌1ー3-5

 音に限らず色についても思いも掛けない問題がある。これはやはり竹下雅敏氏の東洋医学セミナーの色彩の科学に詳しいが、普段我々は視覚で見分けのつかない色も気のレベルでは別の色と識別している。色と色との相性、合うとか合わないとか知識として持っているが、実際合わせてみるとそこには齟齬が生じる。
 無理からぬ話で、大体色と言っても個人の持つ感覚は実に違う。ここでは分かりやすくするために、セミナーでも用いられている減法混合色のビビットカラーを見てみる。三原色はマゼンタ、シアン、イエローであるが、赤はマゼンタ100・イエロー50、青はシアン100・マゼンタ25~50、紫はマゼンタ100・シアン50~75。
 シアン100・マゼンタ25とマゼンタ50の青は視覚で見分けられるが、どちらも青と言うほかない。紫についてもマゼンタ100・シアン50とシアン75は同様のことが言える。
 赤のマゼンタ100はそのままに、イエロー50だけ49や51にしたら、視覚では見分けられないが、気のレベルでは五行は土陰から水陽、金陽と違って感知される。当然陰陽五行の相剋と相生も違ったものになるから、自ずから合う色は変わってくる。セミナーのテキストでは、小数点2桁まで挙げているが、循環小数ではない限り何桁になっても五行は確定されると言う。
 音と言い色と言い、なぜこんな細かな違いを見分けられるのか、という疑問が湧いてくるが、生体は同じようなことを分子レベルで行っているのだ。
 物質は元素が同じでも構造が違えば、黒鉛とダイヤモンドの違いが生まれる。炭素はこのような同素体が多い。この同素体とは別に、同じ成分で左右の型のある鏡像異性体がある。生体はこれを見分ける。サリドマイドという薬は、右型は催眠の薬効があるが、左型は催奇性(血管の新生を阻害する)がある。(東京大学名誉教授黒田玲子)
 地球上の生命体が認識し、活用するアミノ酸は左型であるが、電子レンジでタンパク質を加熱すると、右型のアミノ酸に分解することがある。生体はこれを代謝できず、異物として活性酸素などで攻撃する。勢い正常な細胞まで傷つけてしまい、悪性腫瘍に変異してしまうことがある。
 京都大学の藤井紀子教授によると、目のレンズ、水晶体は、左型のアミノ酸が規則正しく整列して透明を保っているが、紫外線などで一部が右型に変異すると、整列できなくなり、白濁して白内障になると言う。
 人の体は分子レベルの細かな識別をしているが、現代人の多くは生半可な科学的知識のせいで、気のレベルの識別ができなくなっている。
 現代の科学は未だ気を掴まえられないでいる。掴まえられないから、ないことにしてしまっている。血流にしても、まさか血管に水道のようにメーターを取り付けるわけにも行かず、脳の血流が測定できるようになったのは、近赤外線を利用した光トポグラフィーの登場する、2002年になってのことである。気さえ掴まえられないのだから、気の流れなど、一体いつになることやら。
 文明の利器などと言って重宝がっているのは良いが、そのせいで大きなリスクを負っていることがあるのを忘れてはならない。物事には一長一短があることを肝に銘じ、検討を繰り返す習慣が必要である。そして検討の結果、リスクが大きいことは速やかに改めることが肝要だ。
 こんなことを言っても、現実には、発癌性があると言われたのが、水道水の滅菌に使われる塩素が発生させるトリハロメタンは90年、携帯電話の送受信に使われるマイクロ波は94年だが、未だに使われ続けている。このほったらかしは、人間の堕落趣味なのだろうか。
 伝統文化が伝わらず途絶する一因に、本物を伝えられない文明の鈍器が関わっているとしたら、この鈍器を広めた輩に取り返しのつかない大きな罪業があると言え、鈍器を利器に改めることによって多少なりとも贖罪されるはずだと思うのだが……。 
98年をピークにCD売り上げは減少の一途を辿り、CD不況とまで言われる。これも身から出た錆と言えば言えなくもない。だが、身を浄めれば、再生機器も改良されれば、起死回生はあるはずだ。日本人の体は、伝統文化の音を求めて止まないからだ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

食べ物諸々
Excerpt:  セブンイレブンの“おかずいっぱい幕の内”弁当を毎日食べているが、焼さばがうまい。一時店頭から姿を消し、新発売のシールを貼って再び登場してから、焼さばが脂が乗ってとてもうまい。焼さばを摘み上げると、滲..
Weblog: 弥生艶葉樹(やぶつばき)のやぶの中
Tracked: 2015-03-20 12:58

適度な運動
Excerpt:  健康に運動は欠かせないが、過ぎたるは及ばざるがごとしで、激しい運動はまた健康を害する。適度な運動とは、一体どんな運動だろうか。  既に『直立二足歩行(ウォーキング)』『1つの訂正からカルマ・邪気へ..
Weblog: 弥生艶葉樹(やぶつばき)のやぶの中
Tracked: 2015-12-06 22:58

若冲に転生したのは誰かー113
Excerpt:  江戸中期の京の絵師、伊藤若冲を扱ったNHKスペシャル『若冲 天才絵師の謎』を観た。  生誕300年に当たる2016年、幻の絵と言われる1対の掛け軸が見つかった。その1つ純白の孔雀の羽を高画素数のカ..
Weblog: 弥生艶葉樹(やぶつばき)のやぶの中
Tracked: 2016-06-14 20:36

実際に愛と野心を測ってみるー114
Excerpt:  6月8日の出来事が、2016/05/29 20:25『霊的な時代へー110』で引用した記事を髣髴とさせた。市川海老蔵が、妻の小林麻央が進行性の乳癌であることを、記者会見で発表したのだ。  胸部レン..
Weblog: 弥生艶葉樹(やぶつばき)のやぶの中
Tracked: 2016-06-22 20:05

歌い手その19ー131
Excerpt:  2016年7月16日、アンジュルムに新メンバー笠原桃奈が入った。10月22日が誕生日だから、まだ12歳である。  2016年10月19日発売の3曲を聴いたが、2曲が良いと思った。『愛のため今日まで..
Weblog: 弥生艶葉樹(やぶつばき)のやぶの中
Tracked: 2016-10-17 22:30

改めなければ滅びるよ-268
Excerpt:  5G(ゴジー、ファイブジー: 5th Generation;第5世代移動通信システム)。  私は未だ嘗て持ったことがないので知らなかったのだが、携帯電話は今や第5世代に移り変わろうとしているようで..
Weblog: 弥生艶葉樹(やぶつばき)のやぶの中
Tracked: 2019-03-27 17:08